カブとダイコン:どっちがどっち

2013.10.07 19:40 | EDIT

 うっかり、カブのターニップ・ミラノと二十日ダイコンのカラフルラディッシュの苗をまぜてしまった。キッチンペーパーで発芽させたときまでは区別しておいたのに、お茶パックに移し替えるだんになって、2つともに「カブ」とマジックで書いてしまったのである。カブも二十日ダイコンも根元を食べるから同じようなもんさとでも思ったのかもしれない。

いったいこの中のどれがカブでどれがダイコンなんだか…。


思うに、こんなふうに葉が丸いのが「カブ」ではないだろうか?


一方、薬指付近のように、葉に切れ込みが入っているのが「ダイコン」であろうと思うのだけれど?


 分類を調べたら、カブも二十日ダイコンもアブラナ科だそうだが、カブはカブ属で、二十日ダイコンはダイコン属だそうな。そういわれましても、私にゃあ区別はつきませーん。
まあ、だんだんに正体は判明するでしょうから、楽しみに待っていましょうかね。

 ときに、なんとも困っておるのは、とどまるところを知らぬこの徒長っぷりであります。

お茶パックの背丈いっぱいまでバーミキュライトでおおっても、なお根元が伸び上がる伸び上がる。いやんもう。水耕栽培で行こうと思ったのがまずかったかなあ。でもむずかしいのを承知でやってみたかっただもん。
竹串で支えでもしてみるか?
それでも倒れそうなら、土栽培にしちまうか?
たのむ、止まってくれい!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 根菜類 - 二十日大根
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ああ、やりますよね。「お前は誰だ」事件。
うちも毎年のようにやらかします。
今年はたぶん大丈夫・・・なはず。
ポリポットにメンディングテープで名札を張りました。
湿気はがれるかも・・・

でも間違えると、「お前は誰だ」で観察してちょっと勉強になりますよね。
大根はちょっと切れ目が入るんですな。やらかしたときのために覚えておきます。

rune | 2013.10.08(Tue) 00:41:29 | URL | EDIT

rune

runeさんもでしたか。わあ、なんか安心しちゃいます。

ポリポットにメンディングテープ! それいいですね。さっそくやってみます。いやあ助かりました。
ありがとうございまーす♪

ほんとほんと、わからないと勉強になりますわ。観察する楽しみがふえるってもんですしね。
畑やお庭なんかだと植えた覚えのないものが出現したりするという話を聞いたことがあります。鳥のフンのしわざらしいですが。
フンはいらんけど、珍しいタネとか置いて行ってくれたら「お前は誰だ」事件もいっそう盛り上がりそうだなあと期待したりなんかして。

ともこ | 2013.10.09(Wed) 19:58:41 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード