• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/10/15(Tue)

タネからお初栽培のナス:イタリアン終了

 昨日のことである。イタリアンナスの実の一つにさわってみたら、なんだか張りがなく、ふにゃっとするのだ。あーぁ、もうおしまいかなあ。(10/13)


決断したぞ。てっしゅうーーーーっ!

いや、しばし待たれい。古そうな枝葉を切り落としていったら、まだ青々とした葉があるではないか。これを育ててゆけば、まだ脈があるかもしれん。
いやいや、今から花を咲かせても実るのは冬じゃぞ。でもぉ、なんか葉っぱとか綺麗だしぃ…。

そうだ、根っこをのぞいてみようではないか。

うーん、いかがなものか? 右下は白いが、左上は茶色に変色しておる。うん、もはや限界じゃ。
チョキチョキ、バッサリ、ボキボキ、生ゴミ袋にポイ。あーあ、終わっちゃったなあ。一抹のさびしさ。


 さてと、収穫したイタリアンナスの実、全5個。

右側のやつが1個シワシワ。その他はまあまあパリッとしておる。よかった間に合ったかも。

 そして、味噌炒め。

ぜーんぶ炒めたら大皿に山盛りになってしまった。(ほほほ、独り占め♪)
前回よりは盛りつけに進歩の後が見られますな。彩りにチコリの千切りとバジルをちょこんとのっけているのがエライ。(ふつうは、それぐらいする。)
味見をいたそう。
か、かわが、カタイッ! イタリアンナスの皮ってえのは柔らかいもんだったのに。今少し早う収穫すべきであった。しかし、中身は旨いぞ。とろりんこである。最後のおナスをしみじみ味わっていただく。ああ、ごちそうさま。

 イタリアンナスのタネをくださった気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさまー、おかげさまでおナスを堪能させていただきました。このあいだのナス・ブラックビューティーともども、美味しくもぐもぐいただくことがでしました。ありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ナス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ナスの収穫おめでとうございました。

    そしてご苦労様でした。

    上手に育ててくださってありがとうございました。

    来年は、チビナスの種でもいかがでしょうか?

    また、お贈りしますね。

  • おいしそうな味噌炒め

    我が家では、もう何年もナスを育てていませんが、
    今年のともこさんの記事を見て、じゅるるーっとしてます。
    秋茄子のお味は最高だったのでは?

    水耕栽培とは関係のないお知り合いから、
    水ナスは、自家栽培して食べるのがおいしい!
    と力説されたこともあって、
    来年はまたやりたいなぁと思っていたりします。

    この季節は、旺盛な夏野菜たちとのお別れなので、
    ちょっと寂しいですが、秋冬栽培がんばりましょう!

  • よっちゃん さんへ

    いえいえ、こちらこそ珍しいビックなおナスを楽しませていただき、ありがとうございます。
    ナスを水耕栽培するということも初めてで、ドキドキものでした。
    また、近所の友人にもカプリスの苗をお分けしましたら、じょうずに育ててくれて、たくさん実がなりご近所さんにもお配りしたよと喜んでおりました。
    とても丈夫なカプリス苗で、今も畑に残してくれています。来年までもってくれたらいいなあ、と話しておりました。
    よっちゃんさんの種から、いろんな方々のお口におナスが届いたことになります。ごちそうさまでした。

    いただいた種はまだ残してありますので、また来年もチャレンジしたいなあと思っております。
    楽しいナス栽培の思い出と、私の血となりお肉となったおナスの種をくださったよっちゃんさんに、感謝もうしあげますっ!!
    (あ、おナスの大木さんのおかげで、暑い夏は日陰になってくれたことも、ありがたかったです。)

  • yaefit1500 さんへ

    あ、yaefit1500さんのシシトウにも憧れてる私です。
    あの、どさーっとたくさんの収穫量に目がクラクラ。

    そこで、今年は遅ればせながら、そのシシトウとともにナスも今年初めて水耕栽培をやってみることができました。収穫量は多くはなかったけど、どちらも水耕栽培のほうがうまくいきそうだなあ…という感触だけはもつことができました。
    なにより、yaefit1500さんのおっしゃるとおり、秋ナスが美味しかったです。へー、こういうものだったのか、と感激しました。

    なになに、水ナスの自家栽培が美味しいとのこと。なんだかわくわくしますね。
    yaefit1500さん、もうすでに種の手配をなさっていたりしてね。
    夏野菜の終わりは、なーんか寂しいけど、そんなふうに来年の種まきを考えると、うふって気持ちが和んじゃないます。
    そうそう、秋冬栽培、おおいにおおいにがんばりましょーーっ!!(^^)

Home Home | Top Top