園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

かき菜と菜花:だいぶ別物に見えてきました

2013.10.29.Tue
 にたような葉物野菜なので区別がつきにくかった、かき菜のさちうらと菜花のチーマディラーパ。ここへきて、だいぶ違いを感じるようになりました。

こちらが、たぶんかき菜のさちうらで、土栽培の株。(植木鉢は直径38センチくらい。)

どことなく、葉っぱの表面がつるりとなめらかな感じがするんですが、どんなもんでしょう。

同じくさちうらで、水耕栽培の株。大きくなってきちゃって、もうペットボトルが手狭になりそう。



 一方、こちらがおそらく菜花のチーマディラーパ。葉の表面がイガイガします。(鉢は直径33センチくらい。)


こちら、同じくチーマディラーパで、水耕栽培の株。

これもかき菜に劣らず大きくなってきました。そろそろゴミ箱での栽培に移行せねばならんようです。

 かき菜も菜花も当初はアブラムシの巣くつでしたが、だんだんと数がへっていってるみたい。気温が下がってきたし、葉が大きくなってきたからでしょうか。

 それにしてもおもしろいのは、さちうらといいチーマディラーパといい、水耕栽培なのに土栽培と株の大きさがそんなに変わらないことです。かき菜や菜花は水耕栽培が合うのかなあ。秋の季節は植物の生長にうまーく添うのかも。ともあれ今のところゴキゲンで育っているようです。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

さちうら

2013-10-30.Wed 10:14
私の畑の「さちうら」の葉っぱを触ってきました。
葉の表面は、ちくちくしてなくて、つるりとなめらかでしたよ。
チーマディラーパは、一度だけ栽培しましたよ。
本職の農家さん ↓  

http://www2.spacelan.ne.jp/~hkk-since2003/top-index.html

から種をもらったのでした。
蕾がいっぱい採れて美味しかったです。
パスタに使ったりしました。

また栽培してみたいけれど、そんなに蕾菜ばかり食べきれないかな~?
いろんな種類を少しずつ育てれば良いのですね~。
URL|りんごのほっぺ #NqNw5XB.[ 編集]

りんごのほっぺ さんへ

2013-11-02.Sat 10:56
りんごのほっぺさんのところのさちうらは、「つるり」としていらっしゃるとのこと!
わーい、それならうちのもたぶんさちうら、ですね。ホッとしました。ありがとうございます。

チーマディラーパをたくさん収穫なさったんですね。いいなあ。
パスタにおいれになったら、そりゃあ豪華。ごっくんです。
本職の農家さんを紹介していただき、ありがとうございます。
す、すごいですっ。お気に入りのページに登録しちゃいました。
いろんな種類の野菜が拝見できて、思わず見入ってしまいました。

ふむふむ、蕾菜は大きな株になるけど、それだけたくさん実もつくんですね。
おーし、がんばろうっ! ←気合いだけは入ってます。

そうそう、「いろんな種類を少しずつ育てれば」というのは、うちの極小ベランダの永遠のテーマです。
まだこれからさらに、イチゴも冬トマトもやってみたいけどなあ、と希望ははてしなく…。うふふ。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック