カブのターニップ・ミラノとカラフルラデッシュ:絶不調

2013.10.29 09:39 | EDIT

 根元がちょっと紫色になるらしいカブのターニップ・ミラノと、赤や黄色にもなるというカラフルラディッシュ。どちらも種屋さんから頂いたおまけの種です。
それがですねえ、どいつもこいつもフランスも、種まき後、本葉2~3枚あたりで次々と枯れていってます。

最初はそれぞれ20株ずつくらいあったのに、25日には2種類合わせてこれっぽっちになっちゃった。


 そして、今日29日にいたっては、わずか1~2株がかろうじて生存しているようなありさまです。

水耕栽培で根菜物のカブだのラディッシュだのをやろってのが、むずかしくさせてるのかもしれません。

 しょうがないから、新たに種まきしましたがな。ラディッシュの種は、もともと20粒くらいしかなくて使い果たしたけど、カブは種がどっさり残っているのです。

1個のスポンジに何粒も種まきしてるさまが、いかにもぞんざいでしょ。もうね、やる気がうせてるの。
栽培の成功体験がないと投げやりな態度になるわけ。しかも徒長し始めてるし。
むずかしいなあ、カブ。金融の株の売り買いもむずかしいらしいから、あまり手を出さないほうがいいのかもしれないな、うん。(なお、奥のお茶パックに入ってるのはパープルバジルです。)

 でもね、野菜のカブはそもそもおまけの種だし、そんするってほどでもないわけで(いや、バーミキュライトと液肥はつぎ込んでますが)、まあ、うまくいったらおなぐさみ~♪な気分でのんびりまいりましょうかね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 根菜類 - カブ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

こんにちは。
その気持ち痛いほどわかります。

私も知子さんと同じですから・・・(笑)

上手くいったら俄然やる気が出てくるんですがダメだとねえ・・・

徒長したらなおさらめんどくさくなってきますよね。

でも、ラディッシュは水耕栽培したら面白い形が見えてきて楽しいことも本当ですよ~。

よっちゃん | 2013.10.30(Wed) 13:31:29 | URL | EDIT

よっちゃん さんへ

わあー、水耕栽培ラディッシュは、あの根元の形を楽しむことができるんですね。
ではでは、ぜひとも成功させたいなあ。めげずにやってみまーす♪
なあに、どうせ種はたいがいどっさり入ってるんですもんね。
新しく、種、かっちゃおーっと。

よっちゃんさん、ありがとうございますっ。

ともこ | 2013.11.02(Sat) 11:02:15 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード