• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/11/04(Mon)

ちゃんこネギ:秋の水耕栽培はいいかも~

 ネギの水耕栽培はなかなかうまくいかんのです、わたし。この春にやったときも途中で腐らせてしまったし。
でもまあ、こりずにこの秋も10月ごろに種まきしてやっておりますんですが、それが案外うまいこといってるみたいでして。ちゃんこネギという名前のネギです。種は、プチガーデンのか~ちゃんさんからいただきました。

まだ爪楊枝ほどの太さではありますが。

この水耕栽培の容器ですが、外側のアルミホイルをめくると、下は綿棒が入っていたプラ容器を使用。内側にはプリンカップ。カップの底の部分にはハンダごてで穴をあけてあります。

吸水布もつけるべきなんでしょうが、めんどうくさくて割愛しました。

もう一つの容器は、外側がプラコップの大きいやつで、内側には同じく底に穴のあいたプリンカップ。


どちらも、培養土はバーミキュライトで、株と培養土はキッチンで使うネットの中に入ってます。株を引っ越ししたくなったときにネットを持ち上げれば簡単に培養土ごと株を取り出せるかなあと思いまして。

 前回ネギを栽培したときに失敗した理由を考えてみたのですが、どうも根が液肥につかりすぎていたように思うのです。そこで、今回は、液肥の高さを低めにしてみました。なお、培養土は多めに入れておき、根が液肥に直接つかりにくいようにしてみたのですがどうでしょう。

 とかなんとかいいながら、そんな装置を作るのすらめんどうになって、お茶パックとプラコップだけですませたりしている株もあります。

これでうまくいけば、いちばんらくちんなんだけどなあ。いまのところ大丈夫そうかな。

 でも、もしかすると、装置の問題ではなく、栽培時期かもしれませんね。涼しくなる秋の方がネギはうまくいくのかもしれません。今度こそ1センチくらいの太さにはなってほしいなあ。

 おっと、すごいニラも元気です。けちょさんから種をいただいたんですが、8月にはこんなふうでした。
ニラ:8月の姿

そして、10月末には、新しい芽をだしたりして、どうやらももじゃもじゃ方面にむかっている模様。
ニラ:10月の姿
うれしいなあ。さすが、「すごいニラ」なんであります。
なお、株を大きくするために、収穫できるのは来年になるのだとか。見るだけ、見るだけ。がまんがまん。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

関連記事
Home | Category : ネギ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こんばんは。
    知子さんはアイデアウーマンですね♪

    なかなか考えましたねぇ。
    なるほど・・・ふんふん。

    私も見習ってやってみましょうかね?

  • よっちゃん さんへ

    いやあ、もういきあたりばったりでお恥ずかしいです。

    水耕栽培の容器は、植木鉢のようにいろんなサイズや形のものが販売されていないので、いつも悩ましいです。ネギのように背の高い野菜もあれば、レタスのように横に広がりたがるのもあるから、なんでもプラコップですますわけにもいかず…。
    そのへんにある容器らしきものを、かたっぱしからはめこんでみたりして。

    とはいえ、こうなると、なかなか物をすてられなくなりそうで、それもまたコワイですが。

    そのうち、具合のいい容器が販売されると助かるんだけどなあ、と思ったりもしております。

    私は、よちゃんさんのお使いになっているザルが便利そうなだなあと拝見しております。
    たっぷり入って、しっかりしてて、持ち運びが簡単で。
    ブログを拝見させていただいてるおかげで、「わーっ、これいいわあ~」って発見できて楽しいです♪

  • ちゃんこねぎ・・・ぶっといネギになるんでしょうかねえ。
    寒くなってきたし鍋にはちょうどよさげですな。

    ネギは水はけをよくしておかないと根ぐされしやすい印象です。
    で根ぐされしだすと周りを巻き込んで腐るっていう悪循環。
    ネギ水耕の終了はいつもそんな感じです。
    うちもそろそろネギを投入しますかねえ。

  • rune さんへ

    そうですね。「ちゃんこ」というからには、ぶっとくなりそうに思います、私も。
    種をくださったプチガーデンのか~ちゃんさんのブログを拝見してみまするに、直径2センチよりは細いような感じもするのですが、どうなるんでしょうねえ。

    そういえば、ちゃんこネギは、鍋にも薬味にも使えるというような話をネットかなにかで見たように思います。
    となると、中くらいの1センチくらいかなあと思ったり。
    うちのは、横綱になれるんだか、幕下までは育つんだか、それとも入門もかなわぬひょろひょろになってしまうのか。どうも後者の方が濃厚のような…。

    ネギ栽培は、そうか、「水はけ」がだいじなのですね。
    田んぼじゃあいけませんよね。ついついその根腐れ悪循環ってやつになっちゃってたなあ。
    うん、水はけ、水はけ。runeさん、ありがとうございます。肝に銘じま~す♪

    runeさんの無限ループネギ栽培は憧れです。
    昨日は木枯らし一号が吹いたそうで。いよいよそのネギが活躍する冬になりましたねえ。

    ときに、JAさんでは太ネギ20本で200円でした。このお安さにお財布的には心ひかれます…が、今度こそ私もruneさんのまねをして腐らせずに育てとうございます。(←誓いの言葉のつもり。)

Home Home | Top Top