種からお初栽培のトウガラシ「甘とう美人」:長生き

2013.12.09 15:36 | EDIT

 水耕栽培の甘とう美人が、夏すぎて秋もすぎようという11月になってもまだ健在。(撮影:11/16)


まだまだ、花も実もあるお元気印なようで。

とはいえ、生長はとてもゆっくりで、なかなか大きくはならんようです。

とまあここまで記録して記事にしようと思ってましたらば、ちょいと時間がたちまして、もう12月になってしまいました。

本日の姿はこんなです。(12/9)

うーん、前回(11/16)とさして変わっていないように思われますが…。

実のほうは、どうなってるんでしょう。

おやまあ、ちょいと大きくなっているような?

なかには、ぼちぼち収穫サイズになってるのも1個だけ発見。

やるもんですなあ。このところ、気温がぐっと下がってきているというのにねぇ。(ここ青梅市は、最低気温0度くらい。最高気温10度前後だそうです。)

 そういえば、去年はベランダのこの同じ場所で、食用ホオズキがやはり花や実をつけながら越冬したのでした。あのときも水耕栽培だったのに、液肥は凍らなかったのかと不思議です。もしかすると、風があまりあたらないところなのが幸いしたのかもしれません。

 さてさて、どこまで長生きしてくれますやら。冬トマトならぬ、冬トウガラシになるかも?期待しちゃうなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード