園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

万願寺トウガラシ:本来の姿を知る

うちで育てている万願寺トウガラシ。なかなか結実しなくて花が落下ばかりしておりますが、ついにこんな大きな実が…
…できたらいいなあと思いまして。
じつは、この万願寺トウガラシは、お店で買ってきたものです。野暮用で京都に出かけたおり、スーパーでこの万願寺君をみつけ、「いいなあ、こんなにできたらうれしいなあ」と思い購入。自宅のおみやげに持ち帰りました。その憧れと希望の思いから、つい出来心のいたずらで、ベランダ撮影をしてしまいました。ごめんなさい。
うちの万願寺の実は、買ってきたでかいヤツのすぐ上あたりにちょろっとあるのがソレです。

それにしても、この万願寺君、一袋にこんだけ入って、
お値段、118円なり。袋が一人で立つんです。ほら!
ね。しかもまあお安いこと。きっと今が旬なんでしょうねえ。京都の曼殊院近くを散歩の途中、畑に万願寺が植わっているのを発見。私が見たのはハウスの中でした。とてもとても大きくて、草丈が私の背丈を超えるほど。その隣にナスもありましたが、こちらも同じくらいの草丈だったんです。ナスもまたこんなに大きくなるんだと、またまたびっくり!!
ナスもですが、トウガラシの苗は、こんなに大きくして初めてたくさんの実がなるんでしょうねえ。それなのに、うちのちっこいベランダで育てていくつも実を取ろうというのは、かなり無謀だったかもと思ったしだい。
くしくも、カッパ日記のわらんぶ?さんが前の記事のところで、「狭いトコに植えておくと育ちませんよ」とコメントしてくださり、そのお話にとてもとても得心がいきました。ありがとうございます。

てなわけでして、昨日、うちのベランダにある万願寺君を一部撤収しました。

水耕栽培と土栽培の2株あるのですが、そのうち、幹が太くてしっかりした土栽培(左)のものを残し、バケツの水耕栽培(右)は思い切って廃棄。

狭いベランダだから、一株だけにとどめようとの作戦変更です。
といっても、この苗でも2個ほどしか実がついておりませんが。ま、うちのベランダじゃあこんなもんでしょう。
なお、先日(23日)若干量収穫したときの写真がこちらです。
右側にあります万願寺トウガラシ4個のうち、左の2個は水耕栽培のもの。右の2個は土栽培では初めての収穫でした。1個丸まってますけど、お味は変わらず美味。どれも小さいので生のまま丸かじりですが。
なお、ミニトマトは、だいたい一日おきにこれぐらいとれてます。

さてさて、うれしい晩餐。
夕べはその買ってきたどでかい万願寺トウガラシを網焼きし、お醤油をつけてパクリッ。
ほんにほんにおいしゅうございました。

また買ってこよっかなあ。
万願寺一袋118円+新幹線往復2万円余り=どひゃーーーーっの金額…するんですけど。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トウガラシ | 15:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これも、その後が気になります
我が家の物と形が違うし・・・・
でも数は思ったより採れているのでいいかなと思ったりしていますが
背丈は私と同じかそれ以上になりました

| 葉っぱ | 2009/08/15 06:09 | URL | ≫ EDIT

葉っぱさん:万願寺 むずかしいです

葉っぱさんのところは上手に育っておいでのようで。秋もお楽しみ~♪ですね。

形。市販の万願寺というものが、こんなにもくねくねしていると知りびっくりしました。

背丈。まあまあ、そんなに大きくなりましたか。実が大きくなるものだからでしょうかねえ。もはや大木! 迫力ありそうですっ。

お味。うちのもおいしかったので、なんとか着果をうまくやりたいと思ったんですが、うーん、残念。
種がまだいっぱい残ってまして。
どうしたもんですかねえ(^_^;)。

| ともこ | 2009/08/15 12:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT