園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シソとバジル:冬の陣 お初のつみとり収穫

 秋冬にも食べたいもんだと思い、たしか9月10日ごろと11月に種まきしたバジル。(撮影:12/20)

左の黄緑色4株がバジルのボロッソ・ナポリターノ。右上段が、けちょさんからいただいたパープルバジルで、下段が市販のパープルバジル。なお、上段は9月の種まきで、下段は11月です。

なかでも元気なのが、けちょさんのパープルバジルであります。

茎もしっかりしてるし、枝がじょうずに分岐してくれて、葉の痛みもほとんどありません。イタリア産は、寒さに強いのかもしれません。ありがたいなあ。

一方市販の種のパープルバジルは、9月にも種まきしたけどしおれてしまったので、もう一度まきなおした株です。

なかなか大きくならず、ようやくこれくたいになりました。茎がちょっとふにゃふにゃなので、ほふく前進になってしまいました。

そして、ボロッソ・ナポリターノですが、葉っぱがやっぱりでかいですなあ。


さて、これくらい育ったら初収穫してみてもいいんじゃないかと、数枚ちぎってペペロンチーノにちらしてみました。い~い香り♪(12/25)

けちょさんのバープルバジルはいい塩梅だけど、ボロッソ・ナポリターノときたら、でっかいリボンみたい。これはお笑い系ですな。いや、そもそもニンジンやらキャベツやらの具が多すぎ。スパゲティーがかくれんぼして野菜炒めになっとるわい。
てなわけで、なによりお笑いなのは、私の調理センスでございましょう。

おっと、真ん中のトウガラシにご注目くさだれたし。いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんがくださった黄トウガラシ種で育てた旨辛味抜群の逸品でござんす。これは自慢していいかも~♪


 さて、シソも栽培中でして。種まきは9月初旬だったと思います。

こちらは、脳天気な我が家のFOXさんから、スプラウト用としていただいた種ですが、普通に、いや普通以上に大きめな葉をつけて育ってます。しめしめ、いい感じ。

ではでは、こちらもお初収穫とまいりましょう。左は一緒に収穫したカラシ菜のセリフォンです。

そして、右手に納豆、その横にある黒いのは海苔です。隠れて見えませんが、ご飯もあり。

さて、これらを合わせたら、いったいどんなお料理ができるんでありましょうか?

ジャジャーン!

納豆巻き。とっても簡単。そりゃ簡単だろうが~。あ、でも、ご飯は一応お寿司ご飯にしたところがちょっと手がかかってるな。海苔は5センチ×10センチくらいに小さく切ったので、食べやすかったです。
これが本日26日の朝ご飯でした。あら、これ一品だけじゃないですよ。イナダのあら汁も作ったんだもん。エヘン、だぜ。(夕べの残りもんをあっためただけですが。)
…てなわけで、シヤワセな朝ご飯でありました。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| シソとバジルとパセリ | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/765-d7ab68fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT