園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

エンドウ:幸姫(さちひめ)、お初収穫。

2013.12.27.Fri
 今日は、どんより曇って冷え込む寒さです。

 9月12日に種まきしたスナップエンドウの幸姫は、今月初めに花が咲いていました。(12/5)


そして、12月7日には、すでに初収穫しておりました。左2個がそれです。


さっそく湯豆腐にぽいっ。このときは、一緒に収穫した野沢菜もお伴に添えてます。

彩りよし、ほの甘味よし、歯触りシャキッ、の3拍子。まことにおいしゅうございました。こんなに美味しいもんだったんだなあ、エンドウって。

ああ願わくば、2本といわず、20本くらいドッカーンとれていただきたい、と欲ばってみたくなり、じっと株を見つめる日々。(12/20)

しめしめ。次の実が数本つき始めてるわい。

で、本日26日。その4本がふくらんでまいりました。第2回目の収穫は1回目の倍の4本になりそう。うひょっ。



さてさて、その期待の実つき幸姫の隣では、後から(11/6)種まきしたエンドウ3株もお育ち中。(12/20)

左から、砂糖エンドウ、つるなしの紅笹、そして幸姫にございます。いずれも、ベランダでペットボトルによる水耕栽培。根元から20センチ以上になっちゃいました。これはきっと、冬越しをするためには育ちすぎなんだろうなあ。

そうそう、これらのエンドウの種をくださった、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんのところで栽培なさってる各種のエンドウご一家の記事「エンドウ近況:育ちすぎです」でも、お元気な生長っぷりのご様子で。
「ああ、おんなじー」って思っちゃって、なんだか安心いたしております。ま、なるようになるさ~♪ってことでぇ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック