園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

ソラマメの「ファーベ」:このたびは水耕栽培でやってみます

2014.01.04.Sat
 一昨年も栽培して美味しくいただいたソラマメのファーベ。引きつづき昨年も種まきし、11月16日に発芽しました。

種の発芽方法は、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんから教えていただいたサイトで、めんどり育苗という方法をまねしました。種をキッチンペーパーにくるんでポリ袋にいれて発芽させるというものです。これがじつにうまいこといきました。簡単!
発根後は、すぐさまバーミキュライトを入れたペットボトルに引っ越し。なんせ、以前、ぐずぐずしてたらペーパーの中で根をのたうち回らせてしまった、という前科がありますのでね。

11月28日(発芽から12日め)。葉っぱがひらいてきました。よしよし。


けれども、もう1個の種が問題でして。根はでたけれど、上に伸びる芽が難産のようです。

頑丈な皮にはばまれ、なかなか這い出せぬまま数日が経過。
しかたがないので、わたくしが産婆役をやってみることに。
ハサミを取り出し、茶色の皮を指でつまみながら切り開くと、パラリと皮がはがれ落ちました。すぐさま、中から白く伸びきった茎がバネのようにびよ~んと飛びだし、無事誕生。やれやれ、ホッ。

12月7日。難産株だったけど、葉っぱが広がってきました。イエーイ!


とはいえ、通常分娩だった左の株と比べると、難産ものはだいぶ小ぶり。大丈夫かいな。


12月29日。2株ともどうやら無事に生長中のようで。


なお、通常分娩株の根元には、脇芽がでてきました。



 さて年が明けて、1月4日。通常株は、身長が30センチくらいになったでしょうか。
 

一方の難産株はといいますと、20センチくらい。


2株ならべると、まあこんな感じ。でこぼこコンビですな。

近づくと、ソラマメの香りがします。柔らかい葉っぱだから食べてみたくなるけど、がまんがまん。
花が咲くのは2月か3月か。実になるのは4月ごろ?
タンパク質を作るのって、時間がかかるんだなあ。あ~あ、私の首が徒長しそうです。

【ソラマメのファーベ:種をくださったのは…】
ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんです。今回は、このあとゴミ箱での水耕栽培に移行しようと思っています。ソラマメを水耕栽培で育てるのは、じつは今まであまりうまくいっていないのです。それゆえに、挑戦してみたいのでした。どうなりますやら、ドッキドキ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

2014-01-05.Sun 00:23
v-22あけましておめでとうございます
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします

あちらこちらでお豆さんが・・・葉っぱはまだ蒔いておりません
で、そろそろと思っているところ
ソラマメもおいしいですよね
スナップを、と思っているのですが、悩ましいなぁ
URL|ステキなお客 #yDt/5Vf6[ 編集]

葉っぱ さんへ

2014-01-06.Mon 10:31
あけまして おめでとう ございます
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)mペコリン

お豆さんの栽培は、じつはどうも苦手なんです。うどん粉病にやられたり、育ちが貧弱だったりして。
でも、このたびはわりあい丈夫に育ってくれているようです。
秋の早い時期に種まきしたら生長が早いです。きっと今は虫や病気の発生が少ないのかもしれませんね。

この勢いで虫の来ない冬のうちに収穫してしまえると、うちの場合は、ひょっとしたらうまくいってくれるかも…と思っています。とはいえ、寒いから育ちが遅いですし。うーん、むずかしいです。

葉っぱさんは、スナップかソラマメか、はたまた別のお豆さんをお選びになるのか。たのしい選択タイムでいらっしゃるのですね。たぶん、収穫量の多いスナップをお選びになる、と予想します。あ、それにたしか歩ん大さんのお好みからしても、スナップではないかと。
おいしいお豆さんを、たーくさん召し上がれますようにヾ(=^▽^=)ノ
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック