• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/01/29(Wed)

水耕栽培・エンドウの種まきから2ヶ月半:紅笹に花芽

 昨年11月6日に種まきしたエンドウの紅笹。花の色は赤でした。よかった、名札まちがってなくて。(撮影:1/28)

あ、まだちゃんと開花してないのかな、これ。

そして、1本の茎にサヤが1個じゃなくて、2個ずつ。

調べたら、そういう品種だそうで、「双莢性がある」というふうに表現されていました。
あ~ら、単位面積あたりの収量が上がりそう。うふっ、お得だ!

お得感は、花が咲いている位置にも感じます。左から2本目のペットボトルの鉢が紅笹でして、根元から20センチくらいのところに、もう花が咲いているのです。

つまり、こんなに下から実がつくということですよねえ。ほほほ、この調子で上に育って行く間には、ずいぶんとたくさん実がなりそうだなあ。
ん? まさか、早々と実がつくけど、早々と収穫も終わる、てなことになるんじゃ…。ドキッ。
なお、左はじは砂糖エンドウ、右は幸姫。

「紅笹」の紅は、花の色だけじゃないのかもしれません。こちらのベランダ手すり付近にある株の葉っぱにご注目くだされたし。


アップですと、こんなふうです。葉のふちが紅くなっていました。

住宅側にある株の葉も紅くはなっていますが、これよりは薄めでした。色の濃いこの鉢が置いてあるあたりは、冷気がよくあたる場所です。もしや、この色は、品種のせいではなく、寒さのせいだったりして。
それにしても、紅笹って、なかなかに色っぽい。


 ところで、上のエンドウよりも2ヶ月ほど前(9/12)に種まきした幸姫(さちひめ)は、もうじき3度目の収穫ができそうです。

初収穫は2個。2度目は4個。そして3度目はたぶんこの2個でしょう。貴重な2個です。

 それじゃあ4度目はいくつ実がつくのか? 根元を見ると、下から新芽ができていて、さらに花も咲いていました。

はは~ん、この3個ですな。こんなにもお寒いときにナンですが、どうかひとつよろしく、です。

 なお、紅笹の綺麗な開花姿は、いずみのベランダ水耕覚書の記事「紅笹えんどうの開花」(2013年3月13日)にてごらんいただけます。(うちのエンドウの種も、いずみさんより頂戴いたしております。)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : エンドウ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こんばんは。

    色々な豆類!ご立派ですね。
    豆の花は綺麗ですよね。
    私も花が咲いて鞘がなりだすまでは良いんですが暫くしたら葉っぱが病気になったりするのでいつもやめてしまいます。

    知子さんは何でも本当に上手に作られますね。

    そして楽しい文章♪
    楽しみに拝見させていただいております。

    これからもどんなものをおつくりになるのか楽しみですよ~♪♪

  • >もしや、この色は、品種のせいではなく、寒さのせいだったりして。

    正解です(^-^;
    うちも赤くなってきているのがありますが、例年のことなので、あまりにひどくない限り気にしな~い。
    一応風よけのゴミ袋カーテンはかけていますが。

    この中では紅笹だけがつるなしなので、お察しのとおりつるありより収穫期間は他よりは短くなります。
    でも、まだまだ上にいきますから、大丈夫です(^^)
    赤色が濃くて、期待できそうですね♡

  • 赤花絹サヤ

    畑の赤花絹サヤの葉も縁が赤っぽいです。
    茎まで赤っぽいですよ。
    ほかのエンドウ類は、そんなことありません。

    例年、大きく育ってくると、葉の縁の赤みはなくなるので、寒さも影響しているのかな~?

  • よっちゃんさんへ:きょ、きょうしゅくです(*・・*)ポッ

    よっちゃんさん、私もじつは豆類苦手。「葉っぱが病気になったりする」ってところもおんなじです。
    枝豆なんて毎度ほぼ全敗ですし。
    豆って美味しいというのが、虫にもわかるんでしょうかねえ。ほんといやんなっちゃいます。

    そんなんでいつも悩まされてるもんだから、今回は虫の少ない冬のうちから収穫できるようにしたらどうかなと思い、早めに種まきしてみました。そのせいかどうか、うどん粉病で全滅ということにはならずにすんでいるみたいです。
    エカキムシもやってきましたが、今のところ春の被害よりはましかなあという感じです。

    とはいえ、寒さのせいか実が育つのが遅いみたいで、待ち遠しいのなんの。
    うーん、苗の育ちがいい春をめざすか、虫は少ないが苗の育ちが遅い冬にするか。なんともはや悩ましい。

    まあ、冬の場合は、1個や2個でも収穫できるだけありがたいってことで、よしとせにゃあ、でしょうかね。

    あ、よっちゃんさからいただいたソラマメの種のファーベが2株、おかげさまで、ただいま身長30センチほどに育ちました。もうすでにソラマメの美味しそうな香りを発しており、食欲がワクワクになっちゃってます。
    株の入ったペットボトルの容器を陽当たり一等地(といっても、ベランダのすみっこ)に設置。「あの、美味しい焼きソラマメになあれ」と、なでなでしたりなんかして。せめて、花だけでも咲いて欲しいです。(笑)

  • いずみ さんへ

    あら、やっぱりあの赤い色は寒さでしたか。
    でも、いずみさんは、ちゃーんと風よけのカーテンをなさっておられるんですね。よしっ、私も、なにかおおいをしておくことにします。

    紅笹、よかったあ、まだ上に育ってくれそうなんですね。せめて4個ぐらいは食べられそうかしらと期待中です。(ほんとは10個ぐらいとれてもくるしゅうないんですが。)

    つるなしのエンドウって初めてなもんで、なんかもうおもしろくって。あ、花の色の濃さも元気度を示すもとになるのでしたか。なるほど、花も顔色がだいじなんだなあ、と思いました。貧血にならんようにしなくちゃ、ですね。ありがとうございます。

  • りんごのほっぺ さんへ

    へーっ、畑の赤花絹サヤも赤っぽいのでしたか。畑は季節の温度や湿度がそのまんまにあるところですもんね。
    赤は、なんだか大地の色かもって思えてきます。
    そして、大きく育ってくるとその赤味が消えるのですね。おもしろいなあ。

    ということは、うちの苗もうまいこと赤味が消えてくれたら、大きくなって丈夫に育ちましたよ、という証拠になりそうですね。そうなってくれたらいいなあ。期待しちゃいます。

    あ、りんごのっっぺさんのところの畑のエンドウはぶっとくて、大きくて、頑丈そうですね♪

    散歩でご近所の畑の作物を拝見していますと、みなさん立派ですもん!!
    うちのベランダのちいちゃい苗を見慣れているせいか、畑野菜は、ガリバーを見るような気持ちになります(笑)

Home Home | Top Top