• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/02/11(Tue)

雪が降るとベランダにヒヨドリがくるのは、なぜか。

 8日から降った雪は、ここ東京都青梅市でもけっこうな量でした。
翌朝6時半頃。自宅から少し離れたところにあるうちの駐車場の積もり具合はこんな感じ。

私の足が短いのは元々ですけど、もうちょっとはあるんですよ、雪の下にね。

自宅のあるマンション前には、三角の赤いコーンがおいてあるのですが、ほぼ先端までうまっておりました。


 ところで、雪が降るとあたり一面白くなります。あたりまえか-。

で、そうなりますと、左側にある斜面の木に止まって獲物を物色している鳥からも、たぶん近くの畑の野菜や庭の木の実が隠れて見えなくなることでしょう。

ところが、一カ所、緑色になっているところを発見。(したのだとう思う、たぶん。)


それが、上の写真の私の手がうつっている当方のベランダ方面です。
ターゲットは、たぶん、これ。(この写真のみ、2/8撮影)

右側のかき菜や、菜花、カラシ菜あたりがヒヨドリの好みかと思われます。

ん? やばい、ヒヨのやつ、こっち見てる。目が合った!(ような気がする。)

ヒヨドリ曰く、「おやぁ、あそこんちのおばはん、のほほんと、なにやら植えていやがるんじゃねーか?」

急げ、急げ、ネット張り。

というわけで、天井のクーラー室外機に支柱を渡して、ネットを洗濯ばさみで止める作戦にでた。
どうだ、これ。われながらグッドアイデア。これなら、向こうの木にいるヒヨドリから見破られることはあるまい。

なになに、「隣家との境目あたりには、ネットがないじゃん」、「これじゃ、横からも上からだって楽々進入OKでっせ」。
しーっ、ナイショ。
お願い、ヒヨドリンにはいわんといておくんなさいまし。今のところ、この程度の防御策でも無事なんですからぁ。
-----------

 じつは、当方のベランダは、小高い山あり畑あり庭有りの住宅街にあるマンション6階。ここは、雪が降る前までは、鳥に荒らされない穏やかなところなのであります。

あれは、一昨年の冬だったでしょうか。あのときもだいぶ雪が降った日でした。
近くの市の保育園で仕事があり、車から降りて、なんとなく近くの畑を眺めていたときのことです。雪の中からほんの少し飛び出していた野菜を、鳥たちが群がってついばんでいました。
「なるほど、畑に残っている野菜が、かろうじて鳥の餌になってるんだなあ。鳥も大変だあ」と、しばし感慨にふけるひととき。
さて、仕事を終えて自宅に戻り、わがベランダに水でもやろうかとのぞいたら、葉はむしられかじられ丸坊主。「やられたっ!!」
あとには置き土産の白と緑の点々がちらかっているという始末。
そうそう、あのときでしたなあ、〈雪が降ると、ベランダにヒヨドリが来る〉と確信したのは。
それからのち、「雪が降る前に、ベランダにはネットを張れ」が家訓になりました。
あれっ、だれですか、雪が「降ってから」ネット張ったのは。
しかもヒヨドリと目が合ってからって、遅いんじゃないのお?(「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ってやつですな。)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ベランダ・室内風景 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ちゃんとまだ、張ったままにしてありますか?
    明日もヒヨドリ、来そうですよー(笑)

  • すんごい雪ですね

    ニュースで見ましたが、そちらはすんごい雪ですね。
    本来雪国と言われてるこちらは全く降っていないんですよ。
    雪に不慣れな方々がおっかなびっくり歩いたり除雪したりしてるとこちらとしてははらはらするんですが、転倒や落雪などには充分気をつけてくださいね。

    さて、ヒヨについてなんですが、どうもブロッコリーやカリフラワーなどの少々固めの葉が好物みたいですね。
    一緒に植えているキャベツには見向きもせず、ロマネスコを集中攻撃していきました。(まあ、子供のげんこつ大にしかなりませんでしたので、大目に見てやりましたが)
    うちは逆に果物で呼んじゃったりしています。なんか輸入オレンジより国産リンゴやみかんの方がお気に入りみたい。舌が肥えてるんでしょうか。

  • 留守中にだいぶ食われていました

    旅行から帰ってみたら、釣り糸でガードしてあった茎ブロッコリーの葉が、だいぶ食われていました。
    ヒヨドリの仕業に違いありません。
    だって、前回の大雪の時から、ヒヨドリが来ているのを見ていたし、フンが落ちていたから、すぐに分かります。
    雪で食べるものがなくなって、釣糸の恐ろしさなんか、ものともせず食いまくったのでしょう。
    そうしたら、釣糸って、そんなに恐ろしくないって、分かっちゃったのかもしれません。
    こちらも、雪で野菜が採れませんよ~!

  • v-22そうなんですよん
    我が家より、公園の赤い実が・・・・雪が降ると丸坊主になります
    みんなひもじいんでしょうねぇ

  • Naomi さんへ

    はーい、ネットはNaomiさんに教えていただいたように張ったままにしておきました。
    そうしたら、ヒヨドリは、みごとご来場いただいておりません。やったー!!

    毎朝、木の上に何羽も来ては、ギーギーと切なく鳴いていますが、ぜったいにネットははずさないぞ、と固い決意でおります(笑)

    ほんと、早く雪が溶けてくれたらいいんですけどねえ。
    あ、いや雪がなくなっても、ネットは決してはずしません!(きっぱり)
    畑に春が来るまでは、踏ん張ります(笑)

  • もん さんへ

    もんさん、お見舞いいただきありがとうございます。
    ほーんと、恥ずかしながら、落雪あり転倒ありのおっちょこちょいをしております。
    雪国のみなさまは、そんなこんなの困難と日々立ち向かっておいでなのですね。
    おかげさまで貴重な勉強になっております。

    ヒヨドリは、キャベツよりもロマネスコやブロッコリーをお好みだったですか。
    んまあ、お高い野菜ばっかり。わがやでもなかなか手の届かない野菜じゃありませんか。

    固めの葉を好むということは、くちばしとかも丈夫なのかもしれませんね。

    「果物で呼ぶ」作戦というのもあるのでしたか。それは知りませんでした。なーるほど♪
    なになに、輸入オレンジより国産リンゴやミカンですとお~っ!
    ゆるせーん(笑)
    味覚まで発達してるだなんて、ヒヨドリはどんどん進化する鳥だったりして…。

  • りんごのほっぺ さんへ

    あちゃー、りんごのほっぺさんのところにもヒヨドリ襲来でしたか。恐るべし、ヒヨドリ。
    釣り糸作戦なら、私も成功しそうだなあと思いますのに…。

    なるほど、恐ろしさをものともしないほど、食べ物に突進していったのかもしれませんね。
    いやもう、参りました。

    あ、やっぱり、りんごのほっぺさんのところでも雪の影響がおありでしたか。
    野菜がないのは、困りものですよね、ほんにもう。
    積もった雪の下から掘り出したりなさっているのだと思います。あー、なんぎなことでしょう。
    貴重な貴重なお野菜。きっと美味しいだろうなあと思います。

    ええい、せっかくの雪だから、この際ヒヨドリの研究とか雪かきが上手になる方法とかやってみようじゃないの、なーんてね。やけくそになりそうです(笑)

  • 葉っぱさん へ

    丸坊主…。ふぇー、すごい迫力です。
    赤い実は、美味しいのかな。人間も食べられるのかしらと、つい思っちゃいました。鳥に怒られそうですね。
    その赤い実ですが、いずれどこかの路地やお庭で芽をだすのかなあと思ったり。

    あ、それで思い出したのですが、私は、センリョウとマンリョウのどちらが綺麗なのか存じ上げないのでなんですけど、お庭をもつご近所の方がおっしゃるのには、その欲しい方の種を鳥が落としていってくれればうれしいのに、そうじゃない、かわいくない方の種ばかりが育つので思うようにいかないとのことでした。
    そうだ。鳥に運んでもらいたい種一覧を書いて、ベランダに張っておこうかしら、なーんてね。

    葉っぱさんは、公園の植物のお世話もなさっているから、ベランダとの比較のお話もしてくださるのでたのしいです。よーし、こんど公園の近くを通ったら、赤い実のある植物を探してみよーっと♪

Home Home | Top Top