ミブナが終わったなあ

2014.03.14 14:59 | EDIT

 お鍋に入れたりして冬中楽しもうと植えていたミブナ(壬生菜)だが、その冬のあいだはちっとも大きくなれなかった。(撮影:2/26)

株は横にもさして広がらず、葉の身長が10センチとか15センチくらいにしかならないのだ。寒かったのかなあ。もっとも、ビニールをかけていたわけでもないから防寒が足りないといえるのかもしれないのだが。
そんなわけで、ほんの少ししか収穫できないままさびしく推移していたのだった。

それが、近頃ちょっと伸び始めたと喜んでいたら、なんと花芽でありました。あーらま、である。


こうなればもう収穫してしまったほうがよろしいでしょう。全部切り取って洗いました。

左のザルの中は、キッチンの洗い場にちらばったのを拾い集めたものです。もうね、もったいないの権化みたいに1本残らず集めましたとも。
鍋に入れるのもこれまたもったいなく、全部生のまま、ポン酢で頂きました。
真冬の葉は固めだったのに、このたびは柔らかで苦味がほんのり。最後の最後に美味しくなったという、めでたいできばえでした。こういうこともあるんだなあ。うふふ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 葉菜類 - ミブナ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

いただいたセリフォンもとうだちを始めました。
でも、肝心のさちうら姫が奥手で・・・(^^;
来週からは暖かくなるようなので、こちらはどんどん花芽を出してほしいものです。

いずみ | 2014.03.14(Fri) 17:38:53 | URL | EDIT

いずみ さんへ

なんと、セリフォンもでしたか。どんどん暖かくなってるんですね。
うちのも、のぞいてみたらやっぱり…。あー、怒濤のとうだちが…。

そして、とうだちが来て欲しいものにはちっともその気がない、さちうら。
あれはもう、むだに大きい観葉植物でしかないありさまです。どうしましょ…。

でも来週からはいっそう暖かくなるんですね。はあ~、よかったです。
待ちくたびれて、もうろくろっ首もいいとろこの気分になっておりました(笑)

あ、いずみさんから種をいただいたあのエンドウの花が、ただ今見頃です。
もうね、とっても綺麗! うっとりりん♪
たくさん咲いているのはきっと、いずみさんのまねをして、下の方にある痛んだ葉っぱをとりのぞいたおかげでしょう。おかげさんで、しっかりした茎に育っています。

そうだ、さちうらも、少し下の方の葉を整理してみようかなあと思ったりしております。

ともこ | 2014.03.18(Tue) 19:51:40 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード