• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/03/14(Fri)

チコリの葉が「咲きました!」

 冬の間に楽しもうと昨年の秋9月19日に種まきしていたチコリ。
暮れまでには葉が大きくなってきたので、数枚はちぎって食べておりました。(撮影:13年12/29)


しかし、その後は地面に張りつくように開いたきりで、じーっとしたまま。外側の葉がだんだんに枯れていくばかりでした。(1/29)



それが、近頃になってようやくバラの花状に巻きつつあるようです。(3/13)


名札をつけなかったので、どれがどれやら不明ですが、このテカテカの紫色は、たぶんグルモロロッサ


緑色は、グルモロヴェルデではないかと。


赤い斑入りは、おそらくキオッジャ


左の斑入りは、カステルフランコにしておこう。

どれも、株が去年よりもだいぶ小ぶりで、背丈が5センチくらいです。これも寒さの影響でしょうか。

まあともあれ、枯れずにすんでようございました。これからはたぶん葉が茂っていくのでしょうから、ちぎってサラダに使えそうです。あー、長い冬でありました。ほつ。
多年草のチコリ。これからまだまだ長生きしていただき、野菜サラダに奥行きのある苦味と旨味をそえてもらおうじゃあーりませんか♪

なお、チコリの種類はいろいろなれど、お味のちがいはわかりません。いずれも、チコリ味ってことで。わはは。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
 
関連記事
Home | Category : チコリ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ともこさん、こんばんは☆
    チコリ、気になっている野菜の1つです!
    たくさんの種類を育てられているのですね(*^^*)
    実は食べたことがないのですが、どんなお味なのでしょう?
    次回のチコリネタの際には、是非調理後の様子も見たいです\(^o^)/

  • 観賞用に良さそうですなあ
    来年はピカピカ葉牡丹の代わりに
    これ買おうかな

  • わぁ、ここでも春ですねぇ♪

    植物たちが、元気になっていくと、やらなきゃなぁって思います。

  • 缶こーひー さんへ

    チコリにつていのおたずねをいただき、ありがとうございます。
    私は詳しくないのでなんなんですが、チコリって、種類がたくさんあるみたいです。
    虫や病気にも強くて、鳥にも狙われないのがありがたく、ずっと育てています。

    お味ですが、苦味があります。うーん、缶こーひーさんのお好みだといいんですが…。
    チコリを単独でたくさん食べることはなくて、たいがい他の葉物野菜と混ぜてサラダにすることが多いです。
    花はキク科だそうですので、菊の形の澄んだブルー。なかなかに美しいなあと思います。
    そういえば、実になるまで育てたことがありません。どんなふうなんでしょうねえ。

    チコリをいくつか育てたなかでもっとも美味しかった品種は、「プンタレッラ」でした。根元の白い茎がことに味わいがあってよかったです。
    プンタレッラは、今年は育てていないのですが、下記のKochanさんのブログがお詳しいです。たくさんの美味しそうなお料理に仕立てていらっしゃいますので、もしよろしかったらごらんになってみてくださいませ。
    記事内でチコリを検索すると、たーくさんの記事がごらんになれます。

    Kochan's ベランダ菜園BLOG→http://blog.kochan.com/

    上のブログの中のチコリ料理に関する記事。その一例。→http://blog.kochan.com/archives/51809654.html

    Kochanさんの別のブログの中の「プンタレッラ」の育て方に関する記事→http://www.kochan.com/saien/cat18/cat55/

    追伸:チコリの種ですが、うちの残っているのでもよろしければお分けいたします。ためしに種まきしてみてもいいかも、ってお思いになられたときにはいつでも、お声をかけてくださいませ。

  • 「ピカピカ葉牡丹」との楽しいネーミングをくださいました方へ

    コメントをいただきありがとうございます。
    チコリを鑑賞用にとのこと。葉牡丹ですか。なるほど!
    色味からして似ていますものね。
    春にはブルーの花も咲きますので、長く眺めて楽しめそうです。

    チコリは、なにしろ丈夫みたいです。
    アブラムシが若干くるぐらいで、アオムシは来ませんし。ヒヨドリもスルーしてました。
    苦味がこたえるのでしょうか(笑)
    雑草に近いのではないかと思ったりもしてます。ゲームのドラゴンクエストでたとえたら、「毒消し草」かもしれないと、勝手にイメージしています。

    あ、うちにある種でもよろしければ、封筒に入れ郵便にてお分けいたします。
    植えてやってもいいかも、とお思いのときはどうぞお声をかけてくださいませ。

  • yaefit1500 さんへ

    そうそう、花が咲いてるところとか種まきしてるのを拝見すると、ワクワクします。
    そして、ちょっと焦ったりもして、あわてて種まきしたりして。

    yaefit1500さん、いよいよ本格始動なさるのかな。
    このたびは、どんなお野菜をお植えになるんだろう♪ 拝見に伺いま~すε=ε=(*~▽~)

  • ともこさん、こんばんは☆
    わーっ!欲しい!
    ともこさんの記事を読んでから、チコリの品種を調べたり調理法まで検索していました(*´ω`*)
    初めての野菜ってなかなか種に手を出しづらいところがあるので、もし送っていただけるならとても嬉しいです!!
    代わりに、と言っては何ですが、私も余っている種でよろしければお送りしますよ\(^o^)/
    今まいている種であればニラと三つ葉以外ならたくさん余っていますし、まだまいていないものもあるので興味があるようでしたら聞いて頂ければ…(*´∀`)

  • 缶こーひー さんへ

    ご連絡がすっかり遅くなりましてすみません。

    チコリの種ですが、ぜひぜひお送りさせていただきとうぞんじます。
    うちに残っていた種ですので、発芽率が弱っているかもしれません。どうぞ、どばーっと袋ごとまいてくださいまし。袋ごとお送りいたしますので。

     のちほど、缶こーひーさんのブログにおじゃまいたしまして、お届け先等をご相談したいです。

    おおっ、缶こーひーさんのところでも種がいっぱいおありでしたか。わあ、いいですねえ。
    ドキドキしちゃいます。

Home Home | Top Top