エンドウ:花盛り

2014.03.30 16:55 | EDIT

 以前にこのブログ記事を書いたまま、のせそびれておりました。古い話になりましてどうもすみません。
--------------------------------
 このあいだ千葉の花見川方面に出張しましたらば、空き地が一面みごとな菜の花畑でありました。あったかくなったんですねえ。

 そ花咲モードが当方のベランダにもやってきたようです。エンドウ、満開。(撮影:3/13)

赤いのは、つるなしの紅笹という品種です。

5日後(3/1818)。ますます咲き進んできました。


うちではこれを、食べるスイトピー、とも呼んでおります。


その食べる実ができてきたようで。5日前にはこんなだったけど。(3/13)


5日もたちゃあ、下の方がふっくら。ぼちぼちいけるかも。(3/18)



なお、スナップエンドウの幸姫(さちひめ)の白い花も咲いてます。


こちらはつるのあるタイプだそうでして、縦長に上へ上へと伸び上がってまいりました。


じつは、冬にも花が咲き実も少しだけできてはおりましたが、今頃の花の方がずっと大きいようです。ということは、実も大きくなるんでしょうか。期待しちゃいますなあ。
---------------------------------
【追記(3/26)】
その後のエンドウは、なんとかすこしづつ実をつけているところです。
なお、この美しいお花の種は、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんよりいただきました。いずみさんのところがこれまたエンドウ真っ盛りだそうで。とってもきれいな花とぷりっとした実がごらんになれます。ブログ記事の「えんどう近況:ツタンカーメンな砂糖えんどう」では、珍しい実もごらんになれます。いいなあ。うち、砂糖えんどうの花がまだ咲いてませんのです。まーだかな…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 豆類 - エンドウ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード