エンドウの「紅笹」:ぷらんぷらん

2014.04.18 19:36 | EDIT

 いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんからいただいた、エンドウの紅笹はただ今ぷらんぷらん。(撮影:4/15)

こんなにたくさんの実が並ぶなんて、私のエンドウ栽培史上初めて! しかも水耕栽培です。いや、水耕栽培だからうまくいったのでしょうか。なんでかなあ。
今までエンドウは土栽培だったんですが、うどん粉病にやられたりして、ぽつりぽつりとしか収穫できませんでした。このたびは鉢をおくスペースがとれなかったので、ペットボトルの水耕栽培にしてみたのでした。2リットルのペットボトルに4本くらいの苗がうわっています。でも、途中でボツになったりして1~2本に。それが全部で2ペットボトルあります。

では、いざ収穫。

小ぶりだけど、片手にこんもり。せっかくだから、花のとなりで記念のパチリです。

さっと炒め、卵焼きのとなりに鎮座ましましておわします。

1本ずつかみかみとかみしめていただきました。種が大きくなってるのもあったけど、まだ柔らかい。プチッと汁が飛び出てきて、そりゃあもうおいしゅうございました。
いずみさん、ごちそうさんです。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 豆類 - エンドウ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

私も、こんなに元気な紅笹さんを見たのはじめてです。
素敵に育ててくださってうれしいです♪

可愛いのが取り柄だと思ってましたが、やればできる子だったんですね(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

花も実も同時に楽しめるから、お豆さんは楽しいですよね。

いずみ | 2014.04.19(Sat) 07:33:30 | URL | EDIT

いずみ さんへ

「やればできる子」との楽しいお言葉に、にやにやしております。
いずみさんのおほめにあずかりました勢いで、今度は幸姫と砂糖エンドウもぜひに、と欲ばっちゃいそうだなあ。

あ、そうそう。いずみさんに、苗は風通しも大事だよって教えていただいたのでした。
そこで、壁際にくっつけていた苗を、壁から離しておくようにしてみたのです。
そうしたら、アブラムシのつきかたがぐんと減り、下の方の葉っぱの傷み方も和らぎました。
ほんにほんに、おかげさまです。

エンドウ豆といえば、なんだかその昔、学校の勉強で習ったくらーい法則を連想してしまって苦手な感じがありました。けど、今は可愛いくて美味しいやつに変身。成功体験はだいじだなあと、思ったしだいです。
ありがとうございます♪

ともこ | 2014.04.19(Sat) 19:56:30 | URL | EDIT

ともこさん、こんばんは☆
めっちゃ美味しそうなエンドウさん~(*≧∀≦*)
1枚目の写真では絹さやかと思いましたが、スナップエンドウ的なふくよかなお豆さんでしたか。
採れ立ては甘くて美味しいんでしょうねぇ♪
我が家のスナップエンドウも少しずつつるが延びてきて、蕾がつくまでもう少しかな?
土栽培でも大収穫にしたいですね( ̄^ ̄)

缶こーひー | 2014.04.20(Sun) 20:27:51 | URL | EDIT

缶こーひー さんへ

缶こーひーさん、よくぞ見つけてくださいました。そうなんです、ふっくらしてるんです。取り遅れちゃってました。
ふくらんでいても豆の部分がまだ固くなってなかったのでなんとかセーフではありましたが。
朝に夕に、ベランダ観察をおこたっちゃいけませんなあ、です。

缶こーひーさんのところは、つるが延びてるんでしたか。あの何処へ行こうかさまよってるみたいな姿が風にゆれていらっしゃかも、と想像してます。
もうじき、どどっと、花が。
どうぞ、実も大収穫なさってくださいませね。

あ、今度はぜひ土栽培も頑張りたいです(`・ω・´)キリッ

ともこ | 2014.04.21(Mon) 16:15:30 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード