FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギ類:「気をつけ」をしないアサツキ

 ご近所さんから、アサツキというのをいただきました。

葉っぱがこんなに細いのに折れずにまっすぐ。ピンピンといきがいいです。香りもたいそうりっぱです。すごいなあ。どうやったらこんなのを作れるんだろう。

根元を見ると、1本1本まあるくなってました。小さいラッキョウみたい。調べたらアサツキは球根で、多年草なんだそうです。

さてこのアサツキ。いかようにして楽しもうかしらねえ。アサツキをくださった方のお話では、根っこを切り落とせばすぐに食べられるし、このまま土に植えて育てることもできますとのこと。さてさてどうしましょ。

うっふん。そりゃあもう初めての野菜ですもん、育ててみたい誘惑でわくわく。しかも、植えると、葉を切り取って収穫してもまた生えてくるってんだから、まことにお得で万々歳。
よしっ、せっかくだから栽培は水耕と土栽培の両方でまいりましょう。

 まず、苗の半分を鉢に植えてみることにしました。こんがらがった根を慎重にほぐし、球根が大きく育つように1本1本離して土をかぶせましたらば…。

いや~ん、ざんばら髪になっちゃった。せっかく上を向いたまっすぐな苗をいただいたのに~。
もしかして、離して植えるものじゃなかったのかしら? 束のままごそっと植えるべきだったのかしら?
でももう、水耕栽培にするほうの苗もさらに二つに分けちゃったし。それぞれ少量すぎて太い束になりようがありません。

しかたがない。奥の手でいこうじゃないの。
支柱作戦開始。

ペットボトルに2本の支柱を立てて、苗をモールで囲み、それを洗濯ばさみで支柱にとめつけようというわけです。

洗濯ばさみを上下すれば、モールの位置が変えられるという優れもの。

おっほん。われながらグッドアイデア♪ 見かけはともかく。

土栽培のほうの苗もやってみよう。

うーん、いまひとつだな。でもまあ直立不動とまではいかないまでも、横倒しよりはましでしょう。なお、支柱のさきっぽには白いガムテープを貼っておきました。先端が細いので、目にでもささっちゃあぶのうございます。こうしておけば、目印になって気をつけることでしょう。
これでよし。さあさあ球根よ、どんどん太っておくんなさいましよ。

 ところで、こんなにも張り切ってアサツキ栽培に乗り出してるわけですが、じつはうちにはすでに、ネギがいっぱい育っているのでありました。
小さな畑の野菜たち(旧ブログ:プチガーデン)のか~ちゃんさんから頂戴したるちゃんこネギの種がたーんとありまして、それがまあとても元気に育っておるのであります。(種まきは、去年の10月。)

まずは、物干し竿につるしてある2鉢。ぼうぼうですな。

植えた間隔がぎっしりすぎたらしくて、すぐに水涸れしてしまいます。植えかえてやらにゃあ。

こちらは、65センチのプランター植えのもの。

間隔が広すぎだったかも。土がたくさん見えちゃってる。ちょうどいい具合ってのがよくわかりませんわ。そうか、ここに先ほどの鉢のぼうぼうネギを植えかえてやればいいのかな。

 ほかに、水耕栽培のちゃんこネギもございます。

茎が倒れやすいので、プラスチックの薄い板を貼り合わせて囲いました。しかし、これじゃあかえって倒れてしまうのでありました。そこで、下に桶を置いて株の入った容器を詰め込みました。これでなんとかもたせてます。

このペットボトルの株は、すでに1度収穫しており、下から次の芽が伸び始めています。


根元から7センチくらいのところに、最初に収穫した時の跡といいますか、皮がくるりと巻いてありますでしょ。

収穫したあとから出てくる芽は、もっと細くしか育たないかと思ってたんですが、案外太っちょになりました。
一つのペットボトルに10本くらい詰め込んでます。水耕のほうは、これでも大丈夫のようです。

…とまあ、こうして再生ネギまでこしらえてまでネギ栽培にいそしんでいるというのに、このうえアサツキまでも楽しもうという欲張りっぷり。どんだけネギを食べるんですか、といえば、納豆が全部隠れるくらいネギをちらして頂いておるようなしだい。こうなりますと、もはや薬味は納豆のほうでありましょう。

 こうしてネギもつんつんと伸び、ちまたではチューリップが咲き、ツツジも咲き、つづいて新緑の季節到来。
ああ、春っていいなあ、植物の育ちがよくてさ。
ん? ひょっとして、ネギにも花が咲くんだったよね。いやん、ネギ坊主ができちゃったら食べられなくなるんじゃないかい? いかん、早いこと食べてしまねば。欲ばってたくさん育てすぎちゃったかも。
かくなる上は、毎食ごとご飯に振りかけネギしてでも食べ尽くしてやろうじゃないのっ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ニラ | 16:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ともこさん、こんばんは☆
ネギ坊主は天ぷらにすると美味だと聞きましたよ~(*´ω`*)
私は食べたことないからわかりませんが…
ネギさんはメインになることは少ないですし、いくら手軽で便利といえど大量にあると困るものなんですね(^o^;)
いい消費向き料理が見つかるといいですねぇ

| 缶こーひー | 2014/04/27 00:48 | URL |

缶こーひー さんへ

缶こーひーさん、ネギのお料理をお調べくださったんですね。ありがとうございます。

ネギ坊主の天ぷら! なんだが楽しそうなお料理ですねえ。まあるい天ぷら姿が頭に浮かんじゃいました。
こりゃあぜひ、ネギ坊主にしてみたくなります。「ネギ坊主、出てこーい♪」かなっ。

じつはその後、さらに太くてりっぱな葱を10本あまり頂戴してしまいました。
これはさすがに植えるのはあきらめ、3センチくらいのぶつぎりにし、餅網で焼きながらお醤油をつけていただきました。山椒の粉もふりました。白いところがとろりとして美味しかったです。

こんなにネギを食べたら、そのうち頭にネギが生えそうな…(^^;)

| ともこ | 2014/05/02 16:12 | URL | ≫ EDIT

あらぁ~・・・ちゃんこネギがいっぱい♪
納豆が薬味という文章に爆笑してしまいました。

ネギは体に良いですし、頭も良くなるって
言いますし・・・ともこさんの才能はネギを
いっぱい食べてるから?

私もネギをいっぱい食べたら、ともこさんのように
絵を描く才能が持てるのかな・・・(絶対ムリ・・・。)

| か~ちゃん | 2014/05/06 03:47 | URL |

か~ちゃん さんへ

な、なんとネギは頭が良くなるんでしたか。うーーーん、私の場合、もっともっと食べなくちゃいかんでしょう(爆) 

ベランダからちゃんこネギをとり、きざんでタッパーに入れてます。それがちょっと残ったら冷蔵庫にしまえばいいのに、せかっくの新鮮ぴちぴちネギが惜しくて全部食べきってしまうという暴挙もままあったりします。

それにしても、いいおネギに出会えてうれしいです。うちの小さいベランダでも育ってくれるサイズですし、他の野菜のすき間に植えかえても平気だし、なにより水やりを忘れてもしぶとく生き残ってますし(笑)

おっと、ちゃんこネギの種はか~ちゃんさんからいただいたんでした。
あの種の中に、なにか入れてくださったんじゃないかなあ。ネギが大好きになってやめられなくなるお薬とか(笑)

| ともこ | 2014/05/07 15:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/804-997e8824

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT