種からお初栽培のトマト「フルティカ」:初収穫

2014.05.02 16:13 | EDIT

 昨年の11月13日に種まきしたトマトの株は、フェンスを越える大きさになりつつあります。(撮影:4/25)


 そして、中玉トマトになるというフルティカの実がぽつんと色づいてました。(4/25)

どうかなあ、もうとってもいいんだろうか。

そう思いつつ日がたって5日後。(4/30)

おや、隣の実も色が変わってきました。2個一緒にとれたら分け前がふえてうれしいけど、そううまくはいかんでしょうな。1個追うものは2個をも得ず、かもしれません。

ええいっ、思い切って収穫といきましょう。

とった! ミニトマトよりはでかいぞ。って、中玉だそうだから当たり前か。

では、試食。待て待て、その前に身体測定をせねばなるまい。

まずは、身長=約4センチ。


体重=約27グラム。

フルティカの標準サイズを調べたら40~50グラムだそうですので、それよりも小ぶりな出来のようです。とはいえ、ミニトマトより大きいのがなんだかお得なうれしい感じ。

さてと、これで記録すべきことは終わりました。
ではでは、いよいよ試食会開催。まずは、半分こ。相方にも分け前をさずけてとらそう。

「うまーーーーーーっ!」です。じつにじつに美味しい。甘さありちょいすっぱさありのフル~ティ。お名前どうりだわ。

これ、もっと食べたいんすけど、おわっちまいましたあ…。


このうましトマトの種をくださったのは、ベランダ水耕菜園のruneさん。お初物をありがとうございます♪
種まきから5ヶ月あまりで収穫がかないました。ほっとしてます。

 うちのベランダは南向きなため、夏の日射しが入らず夏野菜がうまくいきません。そこで、このたびは冬の日射しが室内に深く入るのをあてにして、例年の1月ではなく、11月という早い時期に種まきしてみたのでした。
でも、日光が入ってくるとはいえ、日射しが強くはないだろうし、どうなるもんだかドキドキでした。

 でした。を初めてやってみたのでめの種まきをで上の株はゴミ箱による水耕栽培の株でしたが、土栽培のフルティカにも実がつきました。

他の品種もこんな感じ。水耕栽培の株のほうが、ちょいと生長が早いみたいです。

 さてと、次の難関は梅雨どきでしょう。ジメジメだし、お日さまは照らないし。
ベランダに入るは日射しは今頃ですと4時間くらい。だんだん短くなり、夏には2時間くらいで日陰になります。なんとかそれまでに収穫できればうれしいんですけど。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

計画成功ですね!
おめでとうございます。

私も同じころに種まきしてるんですが、途中事故摘芯や、やり直しがはいって、少し遅れてます。
でも、無事に肥大をはじめてるので今月中に何とかなりそうです。
4,5月が夜温は低くて、昼はそれなりに高くなるので、トマトにはベストシーズンだと思うんです。
今のうちに、がんばってもらいましょうね。

いずみ | 2014.05.03(Sat) 14:42:23 | URL | EDIT

いずみ さんへ

おおー、4・5月はトマトのベストシーズンとのこと。わーい、朗報です。心強い限り。
わっしょい、わっしょい、ってお祭りのうちわを振りたい気分です。
連休はちょうど、近所で青梅大祭という祭りで賑わってたもんで、その音色をバックミュージックに、ベランダ眺めをして盛り上がっております。

いずみさんのところは、もうじきトマト祭りがはじまりそうですね。
おナスはすでに収穫なさったご様子。
ああ、夏だ。夏野菜の季節だー、と拝見して楽しんでます。

暑くてしんどいのが夏だけど、野菜の豊富さを思うとニヤニヤ。
おナスもトマトもたーくさんとれますように!

ともこ | 2014.05.07(Wed) 14:56:22 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード