園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまには花のことを:キリタ・タミアナの8年目

 キリタ・タミアナは、ステキなお花の写真をお撮りになるサルマタさんから種をいただきました。あれからもうじき8年目になるのだと気づき、びっくりです。四季咲きなので、春も秋も冬もすーっと咲き続けていたんだなあ。
きっととても丈夫な花なのでしょう。

今年のお正頃月にもよく咲きました。(撮影:1/4)


ことに、梅雨も近い今時分が合う気候のようで、いっそうの花盛り。(5/25)


上から見ると。

花茎がふらふらといろんな方向に向いてます。

花芽は毛深い。(5/22)


パカッとわれておめもじ。(5/25)


よおっ。でもこれは上のとは別の花芽で、たぶん数日後にはこんなふうに咲くことでしょう。(5/25)


こちらは、挿し芽の株。これも花芽がいっぱい。

水やりは数日に一回程度。肥料はたまに液肥。あとは見てるだけ。そんなんでも育つみたいです。

最後に、鉢のふちの葉っぱの垂れ具合もごらんくだされたし。

葉は思いの外かたくて椿みたい。しかも髭ずら。オッサンな感じです。そんなところがこの花の魅力だったりして。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キリタ・タミアナ | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/816-fa498cce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT