• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/05/28(Wed)

バジルとシソ:お育ち季節到来

 今年初めてのバジルとシソの種まきは、たしか4月初め頃だったと思います。(撮影:4/15)

発芽はわりあいすぐだったけど、それからが長かった…。

1ヶ月ほどでようやくこんな感じでございました。(5/17)

葉があちこち傷んでるなあ。ハダニの仕業かと思います。

パープルのほうが傷みは少ないみたい。



そして、種まきから約2ヶ月近くたち、ようやく葉が数枚増えました。(5/26)


パープルは茎が細く、手で支えていないとまっすぐたてませーん。
 

シソは、この一株のみ生存。4月の種まきはなかなかにむずかしい。



 さて一方、こちらは第2弾のバジルとシソ。5月の始めごろに種まきしました。いたって元気元気。(5/26)


やたら大きな葉になるバジルのボロッソ・ナポリターノ。葉っぱがでこぼこフリルになっているのもあります。


これは、マルセイユ。小ぶりな葉でこんもりと茂ります。葉の大きさはこれくらいのほうが使い道があるなあ。


パープルのバジル。暑いと色がとんじゃうけど、今はまだ健在みたい。


そして、青ジソがこれまたよく茂ってます。

暖かくなればこんなに楽に育つんだなあ、バジルもシソも。あわてて4月に種まきすることもなかったかもだわ。
 さてと、次のお悩みは水耕栽培でいこうか、土栽培にしようかです。どちらがうまくいくんでしょう。
真夏は、南向きの当ベランダに日射しがほとんど入らないので、どちらにしても苦戦しそうではあります。
そうだ。2リットルのペットボトル水耕栽培ならフェンスにくくりつけられるので、いくぶんましかもしれません。それでいこうかなあ…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : シソとバジルとパセリ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top