• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/06/02(Mon)

種から栽培のトウガラシ:こんなに大きく(?)なりました

 このところ暑い日が続きます。昨日のここ青梅市の最高気温は34度だったとか。ぐったりな日中ですが、夏野菜にはいいお天気だったことでしょう。おかげさんでトウガラシの苗も大きくなれたように思うのですがどんなもんでしょうかね。

こちらは、5月30日の黄トウガラシと内藤トウガラシ(真ん中の奥)です。


3日後の6月2日。

なーんか、あまりかわりばえしなかったかもですね。ご近所さんのお庭じゃ、もう花が咲いていたりするもんなあ。こちら、たしか4月ごろに種まきしたような…。まあ未来はこれから夏ですからな。なんとかなることを期待しましょう。

こちらは上の2種類と同じ品種ですが、上の鉢では5鉢しかならばないので、ちょいと工夫してみました。
スーパー袋で吊す作戦です。

そもそもは、ブログはっぱの笑子らいふの葉っぱさんの記事「今年のナスラインナップ・定植時期とコツ」に、お買い求めになったナスのポット苗を、定植までの仮住まいということで空中に吊していらっしゃったのを拝見し、まねさせていただいたというわけです。
これがなかなか具合がよく、この角度ではぐらぐらするかと思いきや、案外安定してるんですわ。おかげさんでフェンスあたりにしか日射しがはいらないベランダでもなんとか育苗できるかもです。

とはいえ、もうぼちぼちまったく日が入らなくなるんでした。夏至までは遠いんだなあ。
幸い近所で畑をやっている友人が、こんな小さな苗でももらってくれるとのこと。ではでは、畑で存分に大きくしていただきましょう。友人は去年も畑で育ててくれたんですが、ずいぶんと大木にして豊作だったようです。冷凍にしたり、オリーブオイル漬けにしたりしてお召しあがりになっておられるそうな。

おいしいんですよね、このトウガラシでペペロンチーノ。そこでわがや用にも1株ずつ残して育ててみるつもりです。食べるのもだけど、育苗ってなんでかたのしいんだなあ。一粒の種が発芽して、それぞれの姿に激変していくさまをみるのがおもしろいからでしょうか。

そうそう、他にもこれなる小さい苗がひかえてます。いずれデカチャンプになるというピーマンとナスの黒福。(撮影:5/26)

2リットルのペットボトルをフェンスにつり下げました。クリーニングハンガーを折り曲げてしばりつけてあります。液肥が重いですが、これならぎりぎり変形せずにいてくれます。たまにベランダ掃除のときなど、ペットボトルに頭突きをしてひっくり返してしまうので要注意。

そして、上の写真から1週間後のデカチャンプも大きくなったような気が。(6/2)

まるで、暑さがご馳走のようにピンピンしてますわ。
だらだらとふにゃらけた暮らしの私などには、拷問になりそうな猛暑なんですけど…。

【種の出身地】
デカチャンプも黄トウガラシも、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんからいただいた種です。
内藤トウガラシは、はっぱの笑子らいふの葉っぱさん。
去年、このお二人の種からうちのベランダで育った株です。
辛い食べ物は苦手なほうなんですが、自分で育てて食べてみるまで、トウガラシがこんなにも美味しいだなんて知らなかったなあ。
このうましトウガラシは、今年も里子になり、きっと「かっら~!」とかいいながら、ふーふーしてお召しあがりいただくでありましょう。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • いつ植えようか……

    そろそろ唐辛子、定植したいですね。
    うちもいつ植えようか思案中です。ちび苗は乾燥にはめっぽう弱いですが、今日で梅雨入りしたのでこれからは極端な乾燥もなさそうだし。でも、まだ本葉2枚なんですよ。あ~、悩ましいですね。

  • もん さんへ

    もんさんのところも梅雨入りなさったのですね。
    お天気と相談っていいますけど、まったくもう気がもめます。
    本葉2枚の唐辛子どののためにも、適度でたっぷりの雨が降ってくれますように。

    当方は、1ヶ月分の降水量がいちどきに降り、まだ止みません。ほえーっ、です。
    あ、でも田んぼにはいいのかもしれませんね。

    あらま、唐辛子のちび苗は乾燥に弱いのでしたか。どうりでしなびやすいなあと思ってたんです。さっそく水やりしてこなくっちゃ。ありがとうございまーす。

Home Home | Top Top