• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/06/02(Mon)

種から栽培のトマト:パープルロシアンの味

 本日の収穫トマトです。(撮影:6/2)

左がパープルロシアンで、真ん中がフルティカ。フルティカは中玉だそうですが、うちでは小粒みたい。右の青い実のように中玉になりつつあるものあるけど、数少ないですな。

さてと、前回のロシアンパープルは、今ひとつ味がのらない感じでしたが、このたびはどんなもんでござんしょう。

ほえ~っ。ぼんやりさんな味。あんまり味がしないといいますか。ちゃんと種もできてるみたいだから、今度こそは完熟だと思うんですがねえ。

もしや、おもにソースで楽しむタイプのトマトだったりして。生食では本領発揮できないとか?
ど、どうなんでしょう? もしやもしや、ソースでも美味しくなかったら…。泣くなあ。
こんなのがみょうにたくさん実ってるんですけど、うち。


しかもこの方、たいそう丈夫で花数も多く、天井近くの7段目あたりでもごらんのような花付きっぷり。

こんなにもお元気トマトを、全部ソースでしかいただけないとはなあ。なんだかなあ。いや、そのソースにしたってどうだか。暗雲立ちこめた気分ですわ。
いかんいかん。食べられるというだけでも感謝せねばなりますまい。
まあ、トマトソースは好きですからな。お作りいたしますとも。どれ一つ無駄にはいたしませんぞ。(やせ我慢)

 そこへいくってーと、美人で甘味、美味しいのはフルティカ(種はベランダ水耕菜園のruneさんからいただいております)でした。「お口直しにおひとつどーぞ」な、おもてなしトマトです。こんな生食用トマトがもっとあったらうれしいんですけど。

はいっ、そこでですねえ、こういうこともあろうかと、フルティカはすでに挿し芽にしておきましたとさ。

真ん中がちょいと黒ずんでしまってるのが気になりますが、すでに根もはえています。今のフルテイカの株が燃え尽きましたあかつきは、こちらの挿し芽株で一働きしていただこうじゃないの、というわけですな。やれ、一安心。

 ところで、ただ今トマト株は大きいのが9株あり、ランダのフェンス側に張り付くように林立しております。

この位置で昼間、細々とした斜めの日射しを3時間くらいあびて生息しております。夏野菜にはなかなかにキビシイ環境でして。

曇った日の室内からのながめですと、こんな感じ。暗いです。

部屋の中で写真をとろうとすると、どれもこれも緑色がかってしまうのでした。正しい色合いを出そうと思ったら、被写体をベランダに持ち出し、トマトの枝葉をよけて撮影しなければいけないほどです。緑の力、恐るべし。

 それにしても、この涼しげな景色が夏の終わりだったらもっとうれしいのになあ。なんせ秋の方がうんと日が入ってくるので、緑のカーテンとしての役割からすると、秋口に収穫できるサイクルのほうがかなっているわけです。となると、真夏に中くらいの大きさの苗でいてくれるためには、いつ種まきすればいいのかしらん?
今年は去年の11月初めが種まきだったから、1月でしょうか、2月でしょうか。来年はそんなプランでやってみましょうかねえ…。

【取らぬ狸の皮算用】
 収穫量を計算してみました。ただ今全株摘心がすみましたので、今以上の増加はたぶんないでしょう。
皮算用をするなら今です。
 まず、1段につき8個ぐらいの実のつきかたと考えて、それがほぼ7段から8段だから、8個×7段×9株=504個となる計算です。

 あー。なぜかため息。なんだかもう終わっちゃった気分。収穫量を計算し始めるこの時期がどうも苦手です。これからが収穫期なんですけどねえ。トマトは着果作業もほぼ完了だし、水やりか液肥を追加するぐらい。あとはお日さま仕事で、もう何もやれることがなくなったからでしょうか。妙なもんでありますなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • あくまでも妄想計画なんですが・・・

    私が去年種まきしたトマトの着果した分の収穫は梅雨明けには終わると思います。どうせ8月には着果しないし、ばっさりと大剪定して、9月半ばくらいから復活してくれないものかと、もくろんでいます。

    最初は素直に撤収するつもりだったので、ダメモトでやってみますね(*^o^*)

    1,2月に種まきしちゃうと、普通に初夏からの収穫になると思います。
    8月に中くらいを目指すのなら、いっそ、今か少し後に挿し芽しちゃうか、種まきすれば、ちょうどいいかもしれません。

  • いずみ さんへ

    おお、トマトの剪定という作戦がありましたか! いいですねえ、それ。
    じつは、もうすでに葉っぱが枯れ落ちつつある株もあるので、どうしたもんかと思っていました。
    忍法・ダメモト剪定の術。ぜひやってみたいです。
    種まきも、今さっきすませましたしね。

    なんだか急にいそいそ動き回ったりなんかして。未来に向かって準備すると元気になるのかなあ。
    いずみさん、ステキな作戦をありがとうございます。おーし、まだまだやりますぞー(^^)/

Home Home | Top Top