園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タネから栽培のトマト「ロシアンパープル」:でかトマト

 たまには、こんなユニークなのもとれるんですねえ。パープルロシアンの水耕栽培株の実です。(撮影:6/27)

3個の実が合体したものなんでしょうか。

裏側ものぞいてみましょうか。

つなぎ目跡がご立派。今にも割れんばかり、と思っていたら、このあと床に落として、ぐちゃー。3秒以内にひろったから、セーフ。(たしか、そんなルールがあったような…。)
破片もちゃんと拾って頂きました。これがですねえ、美味しいのなんの! 大味一辺倒のロシアンパープルとは思えん上出来味なんでございますよ。なーーーんだ。ここまで完熟させるべきであったか。
これからはぜひ、床におとしてつぶれる状態をめざそうではないか、と思ったしだいです。

この日(6/26)の収穫。右上がパープルロシアンです。

中央と左はじが、ブラックゼブラ。黄色はスーパースノウホワイト。下の赤がフルティカ
甘味がよろしいフルティカには、双子ちゃんがありました。当ベランダには珍しく見栄えのよろしいこれらのお品は、ご近所さんにお裾分けしました。でも、せっかくだから、あの落としてつぶれたパープルロシアンもおつけすればよかったかしら…。味は、よろしいんですのよ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/845-ce8491ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT