タネから栽培のキュウリ「千成(せんなり)」:当方、十数個成りにて終了。

2014.07.23 19:36 | EDIT

 ぷくんとお尻がふくらんだ愛らしいキュウリは、いかがですかあ~。
箸置きにもなる、めちゃ可愛いミニミニキュウリも、たのしいですよお~♪ お安くしときまっせ~<(_ _)>


梅雨明けと共に、キュウリの千成が終わりました。まだまだ実はついているものの、なにゆえかそのお尻がふくらむ色っぽい病にかかってしまったようです。


全2株とも、どれもこれもぷっくりぷくぷく。


原因を調査した結果、つるわれ病と思われます。


そのせいで全身に栄養が回らなくなったのでしょう。葉の茂りに勢いがなく、しだいに黄色に変わってしまいました。


根は、それでもまあまあ元気だったようではあります。お習字の筆にできたらいいのになあ。

かくして、千成キュウリ2株はおしまい。

でもでも、まだ一株残っておるのです。千成の挿し芽の苗。こやつがいちおう実をつけまて。

左2個は元々の株の実です。挿し芽の方の実はそれより小さいけど、なんとか一人前の姿にはなったみたい。でも、やっぱり実の形がどうも怪しい尻ぶくれ状なんだなあ。まあ、つるは割れていないようなので、もう数本は育つんじゃないかと期待してます。たのんまっせ。

 それにしても、あっけない終了でございました。たねまきが5月22日だから、約2ヶ月で撤収の超特急。「千成」だそうですが、うちでは「十成」くらいでしたわ。
よおし、この上は、残りのタネを数回に分けてまきまくろうじゃないの。
1株から10本の実がとれるとすると、残りタネ7粒=7株できそうだから、
一株10本の実×7株=70本……の実がとれる勘定です。

なにせ、9粒で500円(+送料)の高級タネですからなあ。一粒も無駄にはできませんのじゃ。

 あ、そんなこともあろうかと、先日種まきしておいてよかったですわ。↓ただ今本葉作製中らしいです。


そして、上の苗第2弾が大きくなるまで、こちらのキュウリ・シャキット(とげとげあり、四葉系)に、せいぜい頑張ってもらいましょう。ちまたのスーパーの1袋「7本入り180円」に負けるんじゃないよおっ!!


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

グラマーきゅうり

ぷっくりきゅうりというか……グラマーきゅうりと名付けちゃいますか。終盤戦になるとこういうきゅうりよく見ますね。
たぶん株が疲れちゃうんだと思うんですが、なんかそういうきゅうりの方が漬けた時においしい、という人もいますので、うちは平気で漬けちゃってます。
今から播いてお盆過ぎくらいからが実が付きやすいらしいので、私はそれを期待して今年播いてみました。
そちらのきゅうりもまた祭りになるといいですね。

もん | 2014.07.25(Fri) 22:51:35 | URL | EDIT

もん さんへ

グラマーきゅうり! ぶふふふ。お見事なネーミング。いいですねえ、「グラマー」さん。一度は私も呼ばれてみたかったりして。

もんさんのところは、お漬け物になさいますか。なるほど、それいいですね。
もしかして、細いところと太いところで漬かり方にちがいができ、その変化がまたおいしかったりするのかなあと想像しています。
あー、やってみたくなりました。おかげさんで、グラマーきゅうりの出現を愉しみにしちゃってます。

「お盆過ぎくらいから実が付きやすいらしい」のでしたか。これまた朗報、朗報。
もんさんのところは、大きくなる加賀太きゅうりや地這いきゅうりも育っていらっしゃるんでしたものね。
どんなふうにでっかくなるんだろう? 畑にきゅうりが寝転んでる姿とか、とってもたのしみです♪

ともこ | 2014.07.28(Mon) 16:35:55 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード