• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/07/30(Wed)

トウガラシ属:5月タネまきでも間に合いました

 タネまきが5月の初め頃だったでしょうか。だいぶ遅くなってしまったトウガラシ属のあれこれ。

黄トウガラシ。花が咲きました。(撮影:7/28)


株はまだ背丈が30センチくらいです。茎がほそっ!こんなやせっぽっちで大丈夫かいな。


一方、こちらは実が赤くなる内藤トウガラシ。身長20センチくらいでしょうか。


花芽、ついてます。

よかったあ、なんとか秋には収穫できるかもです。あ、そこのアブラムシ! お邪魔なんだけどぉ。


そして、同じくトウガラシ属であるピーマンのデカチャンプ。タネは、黄トウガラシとともにいずみのベランダ水耕覚書のいずみさんにいただきました。(7/18)

ちゃんとピーマンになってるわあ。

6日後に初収穫。(7/24)

早めに収穫したので実の大きさは小ぶりだけど、実のつけ根が太く、とっても肉厚。ずしっと重みがあります。さすがデカチャンプ、でかくなる素質が感じられますなあ。生でスライスしていただきました。柔らかくてパプリカみたい。私、トウガラシやらシシトウは育てたことがあるけど、ピーマンはお初栽培なもんですから、なんかもう、うれしくて♪

ピーマンは水耕栽培。ペットボトルからゴミ箱栽培に移行しました。身長が30センチくらいでしょうか。

シシトウの甘とう美人を育てたときは、1メートル近い大株になってからじゃないとまともに実がつかなかったので、この小ぶりな株姿はじつに喜ばしいです。なんせ限りあるベランダスペースですからなあ。
あれ? ピーマンとシシトウは育ち方がちがうんだろか?

これは、ちょい横向き。2回目の収穫もぼちぼちでしょうか。

ムチムチのデカチャンプになっておくれ~。でも、アブラムシは太らんでよろしいっ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 3か月でピーマンが収穫できるって、早いじゃないですか!
    暖かくなってからだと、効率がいいですね(*^o^*)
    デカチャンプは早めに収穫しても、それなりの大きさなので、使いやすいです。
    まあ、うちではソフトボール大に育ってくれたことはないのですが(^^;

  • いずみ さんへ

    はーい、めちゃくちゃ暑いですけど、お日さまの恩恵ありがたし、です。
    おかげさまで手がかからず、楽してピーマンしております。

    しかも、いずみさんのおっしゃるように、果肉たっぷりだから小粒でも満足度大。とても使いやすうございます。
    うまくすれば、ソフトボール大にもなるというわけですね。夢は大きくはてしなく。巨大ピーマンにも憧れちゃうなあ。うちのピーマンに、よーく言い聞かせておきまあす(笑)

  • いやいや、ペッパー族は「秋野菜」だと思いますよ。
    うちのぷちぴーも7月までは全く実をつけないのに、8月になってから盛り返してきましたから。だから栽培のコツは、「8月までをどうやって乗り切らせるか」だと思うんですが、どうでしょう?

  • もん さんへ

    へーっ、もんさんのところは8月になってから実をつけだしたんでしたか。
    そうなりますと、たしかに「8月までをどうやって乗り切らせるか」につきますねえ。

    あ、ということは、いまだ実がついていない株があっても、秋には期待できるかもってことかしら。
    ではでは、気持ちをながーーーくして待つことにいたしましょう。わあい、ありがとうございまーす。

    今日はナスが暑さでボツになり、残るは、か細いペッパー属と貧弱トマトのみが希望の星なんでございます。
    ぜひぜひ乗り切りたいです、この暑さ…。

Home Home | Top Top