園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月の種まきキュウリ:ミニと四葉(すうよう)の生長スピード

 7月5日に種まきした、イボイボがある四葉キュウリ(左の2株)と、脇芽を挿し芽にしたミニキュウリ(右の1株)。
ずいぶんと伸び広がってきました。(撮影:9/5)

日が短くなる今頃になってから、ベランダにこんな日陰を作るのもどうか、ではありますが。

こちら、ミニキュウリの千成(せんなり)は、8月も数本収穫し、今またぷらーんと複数の収穫が期待できそうであります。今月のトップバッターは、こやつですな。(9/3)


その右上には、お次もひかえてそうろう。


さらにお次の方も、2日後(9/5)には収穫サイズにおなりです。


一方、同じ頃、イボイボのシャキットは、まあだこんな。(9/5)

収量からすると、ミニのほうがお得じゃないだろうか。

それぞれの葉っぱをごらんくだされたし。左がイボイボのシャキット、右がミニの千成。

こんなに小さくて場所をとらないうえに、よく実がなるんだもんねえ。

かくして、翌日もミニを2本収穫。(9/6)

一緒に、ニラもとれました。

ちなみに、ニラは夏の間枯れもせず、このように細々とではありますが生きながらえおりました。(8/5)


それがただ今は、細いけれどだいぶふさふさにおなりで、このたび少量ですが収穫したというわけです。

お味噌汁に入れていただきました。うれしいなあ。お野菜高騰のおり、ビタミンが何よりのごちそうです。
とはいえ、惜しいことに、ニラはこの一鉢だけ。刈り取ったあとを眺めては、次回はまあだかな、とにらんでしまいます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キュウリ | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/877-6d8a34a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT