7月の種まきキュウリ:ミニと四葉(すうよう)の生長スピード

2014.09.10 19:29 | EDIT

 7月5日に種まきした、イボイボがある四葉キュウリ(左の2株)と、脇芽を挿し芽にしたミニキュウリ(右の1株)。
ずいぶんと伸び広がってきました。(撮影:9/5)

日が短くなる今頃になってから、ベランダにこんな日陰を作るのもどうか、ではありますが。

こちら、ミニキュウリの千成(せんなり)は、8月も数本収穫し、今またぷらーんと複数の収穫が期待できそうであります。今月のトップバッターは、こやつですな。(9/3)


その右上には、お次もひかえてそうろう。


さらにお次の方も、2日後(9/5)には収穫サイズにおなりです。


一方、同じ頃、イボイボのシャキットは、まあだこんな。(9/5)

収量からすると、ミニのほうがお得じゃないだろうか。

それぞれの葉っぱをごらんくだされたし。左がイボイボのシャキット、右がミニの千成。

こんなに小さくて場所をとらないうえに、よく実がなるんだもんねえ。

かくして、翌日もミニを2本収穫。(9/6)

一緒に、ニラもとれました。

ちなみに、ニラは夏の間枯れもせず、このように細々とではありますが生きながらえおりました。(8/5)


それがただ今は、細いけれどだいぶふさふさにおなりで、このたび少量ですが収穫したというわけです。

お味噌汁に入れていただきました。うれしいなあ。お野菜高騰のおり、ビタミンが何よりのごちそうです。
とはいえ、惜しいことに、ニラはこの一鉢だけ。刈り取ったあとを眺めては、次回はまあだかな、とにらんでしまいます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード