• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/09/15(Mon)

秋冬トマト こっそり撤収

 7月15日に種まきしたトマトの3種6株(コストルートジェノベーゼ、ブラックゼブラ、ロシアン・パープル)。
背丈は1メートルをこえるほどですが、ひょろひょろ。(撮影:9/12)

支柱の方が目立つくらいで、どれがトマトやらわからんような風情ですなあ。

花は少量咲きますが、なにか花びらの色が飛んだりして勢いがありません。


実も一つ、コストルートジェノベーゼにできたけど、すでに先住民ありのようで。


葉は、下から枯れ色になってきました。

…とまあ、見事な撤収要素満載っぷり。はいはい、もう降参いたしますですよ。あーあ。

まあね、撤収したらいいこともあります。ベランダががらーんと広くなりましたからねえ。これからどんどん種まきして、秋冬野菜をたのしむことができるってもんですよ。

…とかなんとかいいながら、じつは1株だけ温存していたりなんかして。
コストルートジェノベーゼの枝葉をがっちり剪定して、これだけにしました。


だってですねえ、根っこが美しくて元気だったんだもん。

これでなんとかならんか、あがいてみようってわけです。1個でもできたら、乾杯しましょーっと。

さてと、来年度のトマト計画はどうしたもんか、ですねえ。春のトマト同様、次回も11月に種まきするつもりですが、はて、品種はいかがいたしましょう。タキイの「ホーム桃太郎」なんてどうかしら。じつに堅実な感じがするけど、当方のベランダでも堅実に育つかどうかはわかりませんゆえ、種選びは博打みたいなもんですな。うーむ、楽しく悩み中。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 枯れ色の葉っぱはサビダニっぽいですね。
    うちにもまた来ました(><)。

  • 我が家にもサビダニが来始めました。
    撤収することも覚悟しつつ、
    まだたくさんなっている青い実をなんとかしたくて
    手を出しあぐねています。。。

  • いずみ さんへ

    いずみさん、ご診断いただきありがとうございます。サビダニ…でしたか。
    あーあ、いやん、です。

    そして、いずみさんのところにもおでましで…。うーん、今時分はいい季候だけど、虫たちにも居心地のいい気温や気候なんでしょうかねえ。

    コロマイトの出番は“今”だったのかもしれないなあと思いました。よーし、今度あらわれたら、すかさず処置です。お教えいただきありがとうございます。

  • yaefit1500 さんへ

    yaefit1500のところにも出没…。恐るべし。
    せっかくすくすく育っていらっしゃるというのに。秋が深まれば、ますます美味し~くなるってときに。

    ホースで水をジャージャーかけてもだめかなあ。ドライヤーの送風を弱くかけたら吹き飛んでくれんかなあ。
    あ、掃除機で吸い取れたらいいのに。でも、一緒に葉っぱがちぎれてもイカンし。うーん。
    なんともはや、もったいないです。
    こらあ、サビダニィ!!(;`O´)oダメーーー!!

Home Home | Top Top