園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月に種まきのキュウリ:ゆっくり収穫

 春に種まきして1回目の栽培が終わり、つづいて2回目・7月15日に種まきしたキュウリ2種類の実のなり方は、じつにのんびりであります。収穫から収穫までの間隔の長いこと長いこと。前回から1週間ぶりくらいでようやく一人前らしきサイズになりました。(撮影:9/21)

ミニキュウリの千成(せんなり)と四葉(すうよう)のシャキットです。


枝葉の伸びも、じつにゆっくり。もどかしい。


ところで、じつはこのキュウリ苗のほかにも、あと2株を植えております。上の株より1週間あまり遅く種まきしました。左が四葉のシャキットで右がミニキュウリの千成。10日ほど前の様子(9/11)


そして21日。千成が花盛り街道まっしぐら。(9/21)


しかも、根元には、もう収穫してもいいかなあの実ができていました。


そればかりか、よーくみると、一節に3本、いや右上に小さい小さい4本目の実が!

おおっ、千成りとはいかんまでも、100成りくらいにはなるおつもりなんでしょうかねえ。たいそうな勢いであります。

この4本の実がなっている場所ですが、てっきり真ん中の主枝にどーんとできてるのかとおもいきや、そうではなく、わき芽にできた実でした。

わき芽にこんな実だくさんができるのなら、わき芽をとらないで育てたほうがいいような気がするんだけどなあ。
ええいっ、どうせもう寒くなっちゃうんだし、そうなりゃ生長が止まってしまうにちがいない。このままこのまま。なるがままにまかせようではないか。で、あのう…収穫をぜひ、よろしく!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/882-d8b9d4ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT