• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2014/10/15(Wed)

ミニキュウリの千成(せんなり) おしまい

 7月15日という、だいぶ遅めに種まきにしたキュウリの千成。遅いほうがうまくいくのか、失敗なのか試してみたわけですが、その結果は失敗です。背丈が1メートルくらいになったところで、うどん粉やらカビやらの巣くつと化し、それ以上株が大きくなりませんでした。(撮影:10/9)
キュウリの千成を始末する

収穫は、まともなのが2本ほどでしたかねえ。最後は、世にも可愛らしいミニミニキュウリでござ~い。
キュウリの千成、最後の収穫
こうも小さいと、スナックキュウリとでも命名したいようなおもむき。つまんでポリポリ。あっという間に完食。これじゃ食べたりんぞー、とあいなりましたわ。
というわけで、キュウリの千成は、7月中旬に種まきをしてはイカンという教訓を残して終了。

 ときに、こちらも同じく千成ですが、挿し芽にもかかわらずいまだご存命。(10/14)
挿し芽キュウリの千成、あと数本
こちらの株は、親株の種まきが5月20日頃で、挿し芽にしたのが7月始め頃だったでしょうか。そう考えてみるとけっこう長生き。

実もよくできる株でして、このほど一節に4個をつける快挙。矢印の2本はすでに収穫しちゃいました。
挿し芽キュウリの千成、一節に4本

9日は、その4本のうち残り2本と、もう1本を合わせて収穫であります。うひょひょ♪
挿し芽キュウリの千成り、収穫

しかーし、残りあと2本。(10/12)
挿し芽キュウリの千成、最後の株姿
いつまでもあると思うな親とキュウリ、かどうかしりませんが、なごりおしゅうございますなあ。

根っこを見ると、まだまだいけそうな気がいたします。
挿し芽キュウリの千成、水耕の根

しかし、葉っぱはさすがにくたびれてきたような。
挿し芽キュウリの千成、撤収の株

えいやっ、撤収! 最後の2本を収穫。せっかくだから、四葉(すうよう)のキュウリ・シャキットと一緒にパチリ。(10/12)
挿し芽キュウリの千成、最後の収穫
このシャキットもじつは、7月15日に種まきしています。やっぱり数本しか収穫できていないなあ。すでに生長点も止まり、実も大きくなるのに時間がかかっています。

 てなわけで、四葉(すうよう)のシャキットも、千成よりは長持ちしてるけど、遅い種まきは失敗でありましたとさ。
キュウリを長くたのしもうとするならば、「霜知らず地這い」とか「霜知らずときわ」みたいなタイプがいいんだろうなあと、あらためて思ったしだいです。
それにしても、最も好成績だった挿し芽の千成。草姿がコンパクトでお邪魔にならず、しかも収穫は一株で30本くらいという、わがやでは破格のできばえ。
ん?そうだ! これからは、親株より挿し芽をだいじに育てましょうかねえ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : キュウリ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • いやいや素晴らしい出来ではないですか。
    ベランダならコンパクトサイズのミニきゅうりの方が株が消耗しなくていいと思いますよ。
    でも、挿し木した方が根がリフレッシュしていい結果になるようですね。挿し木できるようなら、来年の栽培の参考にしてみようかな。

  • もん さんへ

    おお、そうでしたか。ミニキュウリの方が株が消耗しない、という利点があるのですね。
    そういえばベランダって、暑いときは異様に暑かったりするから、株にずいぶん負担がかかりそうです。

    それに、初夏のときよりも秋口の方が育てやすいように思いました。梅雨どきじゃないせいか、うどん粉がほとんどなかったですし。今年はたまたまなのかもしれませんが。

    キュウリが挿し木できるなんて、ほんとは私、なんだかびっくりなんです。ずっと前、「はっぱの笑子らいふ」の葉っぱさんから教えていただき、恐る恐るまねしてみたようなわけでして。
    何度が挿し芽にし、腐ったりしてダメにしちゃうこともありまーす(笑)

    ではでは来年も、ミニキュウリでまいります。
    ベランダの救世主ですものね。
    でもでも、ミニは2本で普通サイズの1本分だから、2倍多く収穫できていないと合わないような?
    なーんか、お得なんだかどうだか…笑っちゃいます。

Home Home | Top Top