初めて栽培の「アスパラ菜F1」:お初収穫

2014.11.06 14:57 | EDIT

 アスパラ菜F1のタネまきをしたのが、たしか8月の末だったように思います。こちらはその約2週間後。(撮影:9/16)
アスパラ菜 タネまきから約2週間後
タネは、たしか2年ほど前に、はっぱの笑子らいふの葉っぱさんからいただいたものです。

大きな鉢に植えかえまして、約1ヶ月あまりのち。茂った茂った。(10/6)
アスパラ菜 タネまきから約1ヶ月後

この鉢には、アスパラ菜だけではなく、他の場所に植えきれなかった残りのカラシ菜やカブも混ざってます。どれがどれやらわからんようになってしまったなあ、と思ってましたら、アスパラ菜だと思われる葉だけは、さわるとつるっつるでした。
アスパラ菜 タネまきから約1ヶ月後

そして、タネまきから約2ヶ月後。鉢が隠れんばかりに茂りました。(10/25)
アスパラ菜 タネまきから約2ヶ月後の全身
こんなに大きな葉っぱになるもんだったとは知りませなんだ。しまったなあ、この直径30センチ程度の鉢に、5株も植えてしまってからに。うーん、間引きせにゃならん。苦手です、この作業。ま、ほっといてみよう。

それから数日後。花が咲いてしまってました。あわてて収穫。(11/1)
アスパラ菜 初収穫
といいましても、中心部分のたった1本ですからねえ、お浸しにでもしようもんなら、ほんのひとつまみになっちまいそうです。そこで、ざっと切って生でいただくことにしました。噛むとシューッと汁が口中に。みずみずしい。苦味もなし。美味しいです。よおし、これからも、生でいただこうじゃないの。次なる収穫が待ち遠しいです。

白い矢印付近の芽が、おそらく次期収穫箇所かと思われます。おーい、まだかいなあ。(11/4)
アスパラ菜 次の収穫予定箇所

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 葉菜類 - アスパラ菜
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード