カブ「ターニップミラノ」:ちょっぴりふっくら

2014.11.19 16:17 | EDIT

 タネまきから2ヶ月後のカブのターニップ・ミラノ。カブってこんな大きな葉になるのかとびっくりです。たぶん、こういう品種なのでしょう。(撮影:11/14)
タネまきから2ヶ月後のターニップミラノ
なにしろ当方のベランダで、カブがまともに育ったことはなく、小さな二十日ダイコンさえも失敗する実績を誇るくらいでありまして。まあまあこれなら、葉っは食用にはなってくれることでしょう。

とはいえ、こうなりますと、根元への期待も高まるのであります。のぞいてみました。(11/15)
ターニップミラノのカブ姿
うっすら紫色をおびてます。直径3センチくらいでしょうか。うひょひょ♪ がぜん観察意欲がわくもんで、日々葉っぱをめくっては根元具合を確かめてしまいますなあ。

3日後。(11/18)
「ターニップ・ミラノ」の根元観察
横に太ったような感じがしますがどうでしょう。
おや、おとなりの株もふっくらしつつあるようで。この栽培容器(百均屋さんの四角いゴミ箱)には、全部で5株ありますが、大きくなってるのはこの2本くらいで、他はまだ鉛筆サイズ。
それにしても、液肥の消費が激しく、ほぼ毎日追加しないと追いつかん吸い込み量。ほんとは6株植えたかったけど、5株でも多すぎた感ありありです。

お日さまがよくあたるようにとベランダに台を置き、カブは高い場所(左上方面)に設置しています。(11/18)
カブを含むベランダの様子
けれども葉が広がって網戸にぶつかり折れ曲がってしまうのでした。寒さが進むにつれ、葉もますます横広がりになるでしょうから、もっと広いところに引っ越しさせねば。はて、どこにそんな豪邸が…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 根菜類 - カブ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

根菜類は根を膨らませるために、
かなりの日光が必要で、
葉も大きく立派な物が多いようです。
かなり場所を取るので、
我が家では現在断念しています(^_^;)
ポチ。

のんびりママ | 2014.11.23(Sun) 15:25:58 | URL | EDIT

のんびりママ さんへ

根菜類って葉が大きくなるのでしたか。根そのものは暗い地面の下にあるけど、その根の生長に、お日さまが大いなる活躍をしていたとは知りませんでした。のんびりママさん、お教えいただきありがとうございます。

そういえば、ダイコンもだし、サトイモなんかとんでもなく大きな葉っぱですもんね。
小さいベランダで根菜は、たとえ小ぶりなカブでもちょいと無謀だったかも(笑)

せめて、少しでもお日さまにあたるよう、置き場所の工夫をしてみようと思います。

あ、今時分、近所のJAさんでカブが5個ぐらい入ったのが一束、200円もしないでお安く売ってるのをみかけると、なんだかな~とは思うのですが(笑)

ともこ | 2014.11.24(Mon) 19:17:28 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード