園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ターサイの大きさ

 ターサイのタネまきは、たしか9月の初めだったように思います。ペットボトルの水耕栽培でたった一株だけですが、ずいぶん葉がでてきました。(撮影:11/14)
タネまきから約3ヶ月のターサイ
在庫一掃の古いタネだったのでどうなるかと思ってたけど、それなりの姿になってきたようでホッとしてます。

ところで今日(29日)、ご近所のJAさんにおつかいにいきましたらば、それはそれは見事なターサイに遭遇。外側の葉の大きさはこんな感じ。私の手をおおいつくしてあまりあるほどの大物であります。
ターサイ1枚の葉の大きさ

わがやの地味なターサイと並べたら、そのでかさっぷりがおわかりいただけるでしょうか。
買って来たターサイとうちのを比べる
広がった葉のはしからはしまで、40センチメートル以上はあるでしょう。いやはや、ターサイがこんなにも大きくなるものだとは知りませなんだ。

さて、お値段。おいくらならお買い求めになられますでしょうかねえ。500円、300円、それとも100円ぐらいでしょうか。
ズバリ、このお値段!
ターサイのお値段
値札が2枚ついているのは、180円が昨日の値段で、130円が今日のもの。というわけで、130円で買って参りました。昨日の売れ残りですが、なーんの問題もございません。お買い得だとほくほくして持ち帰ってまいりました。

せっかくなんで、体重測定をしてみました。1062グラムとあるから、約1キログラムですな。葉の枚数は大小混ぜて74枚ほどありました。たっぷり食べ応えがありそうです。
ターサイの重さは約1キロ
さあて、この山盛りお買い得ターサイちゃん、どうやっていただきましょうか~♪

 それにしても、130円ぽっちじゃあ農家さんは割に合わんでしょうね。うちの貧相なターサイなら、1円にもならないかも。
うーむ…。ま、とりあえず、晩ご飯晩ご飯~♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ターサイ | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/901-c5c886b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT