園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子持タカナ:初収穫を予想する

ただいま、ベランダはこのようになっております。2014年の年末 ベランダ風景
これじゃあ、足の踏み場というものは存在しませんわなあ。

それと申しますのも、今一番ぶわぶわと茂っているのが、この子持タカナでございまして。
子持タカナの一株の大きさ

こんなのが、全部で4株も鎮座ましましておるのでした。
子持タカナ全4株

子持タカナの「子持」というからには、子持部分が気になります。小さなわき芽がそれにあたるわけですが、中心部にはまだできていないようです。
子持タカナの中央部分

でも、葉と葉のあいだには、それらしきものが。
子持タカナの根元に子持?
ひょっとしたら来年1月には食べられるようになるかも?

それにしても、子持タカナって、いつごろタネまきしたら収穫できるんでしょう。ちょいと過去の栽培記録を調べてみましたらば、このようになっておりました。

【子持タカナのタネまきと、初収穫の時期】
・2011年……タネまき→10月頃     初収穫→2012年4月2日
・2012年……タネまき→9月22日頃   初収穫→2013年3月15日
・2013年……タネまき→9月2日     初収穫→2014年3月13日
・2014年……タネまき→9月2日     初収穫→?

ほほう、どの年もタネまきから約6ヶ月後に初収穫していたみたいです。ということは、このたびも3月にならんと収穫できない、ということになりますなあ。なーんだ、まだまだでしたわ。
それにしても、いつもより葉の茂りっぷりが早いような気がするんだけど。気のせいかなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| つぼみっ娘(こ)・子持タカナ | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/907-64ed0a46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT