園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カリフラワーのカリブロ:タネまきから5ヶ月後

カリブロは9月2日にタネまきしました。株の図体はだいぶ大きくなってきました。(撮影:1/27)
カリブロ 全体の姿

花のつぼみは、ま~だかな? 無理矢理葉っぱをめくってのぞいてみましたらば、ありましたあ!
カリブロ 小さな花つぼみ
きちんと整列してる幾何学模様であります。やれやれよかった。

これが食べられるようになるまで、あと1ヶ月ぐらいかなあ、と皮算用。
水やりとたまに液肥をやる程度の世話無しでありがたいんですが、気がかりなのは、ヒヨドリ。雪が降ると近隣の畑の緑が見えなくなるためでしょうな、マンション6階の当ベランダにお越しになり、葉っぱを丸坊主にしてお帰りになります。
したがって、雪→ヒヨドリ→ベランダ→ネットでかくす、の順に連想が働くもんですから、先日の雪のときも、即ネットかけをしたしだい。でもねえ、雪がとけたらすぐさまはずしてしまいました。なにしろ株の横幅は、ベランダの奥行きを埋め尽くすほど。ネットをかぶせると、ベランダが歩けなくなるというありさまでございまして。
ああ、どうかヒヨドリにみつかりませんように…。そうそう、私がカリブロ食べたあとなら差し上げてもようござんすよ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ブロッコリー・カリフラワー | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/920-c763b01a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT