園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子持タカナ:どうなっタカナ?

 今、じつに悩ましいのが子持タカナ。葉っぱは茂っておるのに、子持部分がちっともあわられず、さびしゅうしております。(撮影:1/27)
子持タカナ ベランダに4株

中心部分をのぞきこんでも、いっこうに芽らしきものはみあたりません。
子持タカナ 中心部分

葉と葉のつけ根には小さな芽ができつつあるけれど、これまたちっとも大きくならず。
子持タカナ わき芽部分

今日、そのわき芽をみたら、フキノトウみたいにふっくらするはずが、ふつーの葉っぱになっておりましたがな。
カリブロ わき芽が葉っぱになる
子持ちゃんやーい、どうなってますのじゃ?

「子持タカナ-子持=タカナ」でありますから、 出てきた葉っぱもタカナとしていただくことはできるんでしょうけど。全4株とも、ふつーのタカナにおなりかと思うと…、うつうつたるものがおますなあ。
カリブロ 4株
はて、なにがたりないのやら。 水か? 温度か? 肥料か? 愛情か? 現金か?
タカナどのは無口みたいで、ちっともわかりませ~ん。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| つぼみっ娘(こ)・子持タカナ | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/921-00262da7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT