• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2015/02/15(Sun)

トマトの土栽培:根がのびている

 先日、トマトの土栽培は水耕栽培より生長がゆっくりだ、みたいなことを記事にしたばかりなのに、いつの間にか鉢から根がはみ出して植えかえするはめになりました。上部はそれほどではなくても、根は育っていたみたいです。
植えかえたトマト3種
水やり後、風が強くなってきたので、とりあえず室内に避難。しかし、畳の部屋というのがどうも落ち着きませんなあ。絨毯でも困るけど。うっかり蹴飛ばさないようにしなくちゃだわ。

それにしても、ほんとはもっと大きな鉢に植えかえたかったかったんでありますが、なにせ鉢が出払ってしまっているのでした。最終的に植えつけるつもりの大きな鉢は、もっか子持タカナが使用中でして。
子持タカナ
これがちっとも「子持」部分をだしてくれないもんだから、栽培が終われません。

それならせめて、ちょっと大きめの7号鉢(直径21センチ)と9号鉢(27センチ)で少しの間だけでもしのいでもらおうと思えども、これまたカリブロが使用中。
カリブロ
いや、そもそも大きな鉢を使う順番がずれちゃってました。予想がおおはずれ。
私の予想では、まず子持タカナが使用し、次にカリブロになり、最後にトマト、の順になるはずだったのですよ。
それがそれが、子持タカナが居座ってるもんだから、鉢のローテーションは止まったまんま。

つまりは、子持タカナの子持さえででくれれば、事は丸くおさまるのです。
「さあ、子持くん、君にすべての運命がかかっておるのだよ。」中心部分をのぞいて見る。
子持タカナのセンター部分
あ、いくぶん芽が持ちあがってきてる。やる気はあるらしい。あ~よかった。おーし、もうじきだ、もうじき。ハラハラ、イライラ。ほんにもう、自転車操業は身体に悪うございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top