園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カブの「ターニップ・ミラノ」:温度と生長

 前回1月に収穫した残りのカブのターニップ・ミラノがあと4個。それがなかなか大きくなりませんのですわ。それでもやっとこさっとこ、2月中頃すぎたら直径5センチくらいにはなりましたが。(撮影:2/21)
ターニップ・ミラノ 直径5センチくらい

新しい葉っぱも生えてきません。ロゼット状に折れ曲がったままです。
ターニップ・ミラノ 葉っぱが生えないなあ

1個は丸くならず、ニンジンみたいにしか育ってないし。
ターニップ・ミラノ ニンジンみたい
まあねえ、ずーっと寒いですもんね、あたりまえか。

 それがそれがですねえ、ふと思い立ち、トマトの苗を室内にとりこむついでに、このカブも夜は部屋に運んでおりましたらば、なーんと、若々しい葉っぱがふさふさと生えてきて、ピンと立ち上がってるんです。(2/26)
ターニップ・ミラノ 葉っぱがはえたぞ

ニンジンみたいにほっそりだったやつも、カブらしい楕円に近づいてるみたい。
ターニップ・ミラノ ふくらんできた

右端の一番大きいカブの直径も、3センチ伸びて8センチありました。
ターニップ・ミラノ 直径8センチくらい
収穫まであと+1センチ。イエーイ! 
というわけで、暖かくすれば生長が早くなるという、ごくごく当たり前のことを学んだしだいです。
なんとなくね、カブはダイコンの親戚みたいな気がして、寒さにも強いと思ったもんだから、夜もベランダに放置していたのでした。

でも、畑をやっている友人から、そのダイコンもじつは寒さに強いわけではないのだと聞いてびっくり。畑に放置したまま霜にあたると、凍って「す」がはいってしまったりするんだそうな。そこで、両側から土をかぶせて外気にふれないようにするんだと。ふむふむ、お勉強になりましたぞ。私の園芸レベルが、1上がったかも、です。

ん?待てよ。その友人宅にて今日、パエリアとお餅とケーキとお飲み物等々をたらふく頂いたのでした。じつにたのしく美味しかったもんで、つい、つい、つい。というわけで、お腹も大変よく成長いたしましたとさ、ははは(^_^;)…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| カブ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/934-4563ac57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT