• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2009/09/01(Tue)

白ナス:わき芽はどうする

種まきから2ヶ月。前回、一番花は咲いたが弱々しい花だとご報告いたしました。
ではでは、今日(8月31日)咲いた二番花をごらんくだされたし。
今度こそは、だいぶ元気そうな花姿ではなかろうかとほくそ笑んでおりまする。
しかし、夕方にはまたしぼんでました。なんでだろう?明日の朝はまた開くかなあ。

そしてこちらは、一番花が咲いて散ったあとの姿。
実がついたのかつかんのか、のぞいて見れども、私にはよくわからんのです。
ガクの色が枯葉色してる気がするなあ。あ~ぁダメかも…。

こちら上からの全身像。
あれっ、今気がついたんですけど、葉っぱって、下の葉と上の葉が重ならないように、うまーくあいだから顔をだすようにつくもんなんですねえ。知らなかったわあ。
なお、葉っぱは筋張っていて固く、ごつごつしています。ナスってこんなもん?

横からの姿をごらんあれ。
相変わらず、背丈が伸び悩んでるような。
現在身長約36センチ。十日ほど前は25センチ。正常なのか異常なのか?

もしかすると、何か育て方を間違ったかもしれんのです。

じつは、「ナスは3本立てで育てましょう」とかいうフレーズを園芸の本で見つけ、そのまねをして、一番花が咲いたすぐ下のわき芽一本を残し、それより下のわき芽をぜーーーんぶ残らずとってしまったのです。
だからなんだか下の方がすかすか。こざっぱりして秋風も通り過ぎようといういでたち。

あれぇ、もしかしたらこの白ナスって「あまり背が伸びない性質のもので、わき芽をとらずに低い位置で育てていくタイプではなかろうか」、という予感というか不安がしてしまっております。このまま観賞用盆栽で朽ち果てるんだろか。

そういえば、もうなんだか涼しくなってきましたよねえ。
ますます焦って、水の代わりにひたすら液肥のハイポニカだけをやり続ける日々。
栄養=生長促進だと思ってるんですけど。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ナス |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

コメント ▼


    
  • >下の葉と上の葉が重ならないように
    そうなんです!葉っぱって、少しずつずらしてみんなでお日様を浴びれるようにしているんです、健気でしょう?

    >ナスは3本立てで育てましょう」とかいうフレーズを園芸の本で見つけ
    これも、私と同じ悩み・・・
    ただ、タイのものなので、それほど手間をかけない方法で良いかなと、勝手に思っていますが

    我が家では、着果しなかったものは、ヘタから落ちているようです・・・だからたぶん大丈夫かも

    ともかく無事に白い実をつけてほしいですね
    これからも情報お願いします

  • 我が家の普通のナスの花は咲いてちょっと経ったら
    元気な花のままポトッと落ちてきてビックリでした。
    ちゃんと実がついたので受粉してすぐに落ちたのかも。
    葉っぱさんが書かれているように、
    うちのも着果しなかったものはヘタから落ちたので大丈夫では?

  • こんばんわ。自分が一番びっくりしたのは、白ナスって、花も白いんですね。普通のナスは花も紫。ともこさんの記事、普通に見てて、ふんふん、ほーほー…ん?ナスの花ってこんなだったか?って思っちゃいました。ちなみに白ゴーヤの花は緑のゴーヤと一緒で、黄色い花です。茎が白いです。ナスの花が咲いたり閉じたりですか……ちなみに、ズッキーニは咲いたり閉じたり、です。ナスは気にして見た事無いんで、解りません(笑)。

  • 葉っぱさんへ:おお、健気!

    「健気」とのお言葉。我が身に皆無の初々しい響き。ムネがあつぅくなりましたです。
    葉のありよう、ほんに、そうですね。

    3本立ての件、今になって私もそのままにしとけばよかったなあと思っております。
    今後は、伸び放題でいこうかと。涼しくなり、これからもばんばん伸びるか、が問題ですが。

    「着果しないものはヘタから落ちる」とのこと。
    まさに、まさにその通りでした。ついこの前、ヘタからぼたりと、根こそぎおっこちてしまうのを目撃しました。ということは、落ちてなければそのうち…ですよね。
    葉っぱさんの力強いお言葉に、ワクワクしておりまする。

    そういえば、先日ブログで拝見しました、葉っぱさんちの白ナスさんからちらりと見えてきた白いお顔。
    アレが見たさに、花のあとのくぼみを毎日のぞきこんでます。たのしみ、たのしみ~♪

  • Re: タイトルなし

    「 元気な花のままポトッと落ちて」でしたか。
    そりゃビックリです。そんなこともあるんですねえ。

    「ナスに無駄花はない」とかいうのをどっかで聞いたように思いますが、ぜんぶ着果するという意味じゃなかったのかなあ…。

    asisutoさんの、「 うちのも着果しなかったものはヘタから落ちたので大丈夫では?」とのお言葉。
    おお、なんて力強い援軍あらわる! ますます自信満々にそりかえっているわたくしです。

  • Re: タイトルなし

    そうそう。私も、白ナスの花を最初に見たときは、びっくりしました。紫色のナスを見慣れてるもんで、あまりにナスに見えないといいましょうか。花の大きさもこぶりですし。

    へえええっ、わらんぶ?さんとこの白ゴーヤ、そういえば、花の色、茎の色、そうでした、そうでしたあ。

    白色の野菜って、いったいどこがどうなってるんですかねえ。不思議でおもしろいです。

    「ズッキーニは咲いたり閉じたり」だったなんて、びっくりです。
    花が開いたり閉じたりって、なにかわけでもあるんですかねえ。これまた不思議。

Home Home | Top Top