園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミブナ(壬生菜):最初で最後のお鍋

 ミブナはこれまで、30本とか60本とか、ちびちびと摘み取って収穫しておりました。茹でるのはもったいなく、生でいただくことがほとんど。(撮影:3/8)
ミブナ 65センチのプランターで栽培

それがここへきて、花芽ができていたんでございます。
ミブナ 花芽
あーあ、これにておしまいにせねばなりますまい。

ぜーんぶ、収穫。
ミブナ 収穫
おや、意外にたっぷり。14株ありました。65センチのプランターに、こんだけつめこんじゃイカンのかもしれませんが。

せっかくですからな、念願の鍋料理に登場させることといたしましょう。山盛りたっぷり。存分にいただこうではないか。
ミブナ 最後の最後に鍋へ投入
ところがですねえ、筋張って筋張って固いのなんの。顎関節の鍛錬になってるんだか、疲労に貢献してるんだか。こんなに旨みがあって美味しいのになあ。
それなら、小さく切って長々煮込むべきであったろうか。しかしそれでは、旨みが抜け落ちてしまいそうである。
ええい、噛むのもめんどうじゃとばかり、ぐいっと飲み込んだら、半分のどの奥に、半分は口中に残ってしまった。ううっ。

…とまあ、憧れのミブナ鍋は、そんな最終章でございましたとさ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| ミブナ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/942-1007bb04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT