園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

カリフラワーのカリブロ:最後の1個を収穫

2015.03.17.Tue
 この日収穫しようというカリブロは、前回のよりも小つぶ。小さい鉢だけのことはありますなあ。(撮影:3/16)
カリブロの株姿

もれなく葉っぱも頂きますのじゃ。
収穫したカリブロの花蕾と葉

ほほう、こんどの花蕾は、あまりとがってないというか、三角部分が丸っこい感じ。ロマネスコといっても、いろんなタイプがあるんだなあ。
カリブロのまるっこい花蕾

花蕾はチン♪ 
カリブロの花蕾と葉先の調理
しかし、チンしすぎたね。柔らかくて、なんだかなあの味になってしまった。うえーん、たった2個しかないカリブロのこれが最後なのにぃ、失敗しちゃうだなんて。ふてくされて、タッパーにいれただけのぞんざいな盛りつけになっておる。
葉っぱは、前回と同じく味噌味のゴマ油炒め。ゴマをふりかけたところが、ちょっいと進歩。

さて難関の茎ですな。この固い茎をどうしたものかと考えてみましたが妙案うかばず。結局、炒めてオイスターソース味にしました。美味しくいただけるのだが、固い! 切り方がまだ大きすぎました。いっそのこと、細かく刻んでふりかけ風にしたほうがよかったかもしれません。
カリブロの茎の炒め物
カミカミカミカミ。おかげさまで歯茎の鍛錬になりましたわい。はい、これにてカリブロ終了。あっというまでした、食べるのは。
ああ、それにしてももったいないのは大量の葉と茎。美味しさが生かせる調理法の開発を切に願ってやみません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック