園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナスとトウガラシ:てこずる種まき

 2月にはいってからの種まきにてこずっているのは、ユーマイサイだけではありませんで。ナスやトウガラシもこれまた発芽せず、腐らせておりました。

しかしようやく、2月28日に種まきしたナスのカプリスが9日後に発芽。(撮影:3/9)
ナスのカプリス 発根
小さいけど、ハナクソ…じゃありませんぞ。

つづいて、スイートペッパーも、やっとやっと最後の1粒だけが発芽!(撮影:3/13)
スイートペッパー 発根
ああ、苦節?日。カンナンシンクは、いかばかり。2月の種まきはむずかしいなあ。寒いせいだろうか。タッパーに種を入れ、昼は日向におき、夜は布団の中で添い寝してたんですがねえ。

一方こちら、3ヶ月前(12/19)に種まきしたナスのロッサビアンコ。9日後に発根し、だいぶ苗らしくなってきました。
ナスのロッサビアンコ

これも同じ日に種まきした、トウガラシの伏見甘長
トウガラシの伏見甘長
まあまあ順調に育ってるように思います。

ただ、ナスはもう1本あった苗をダメにしてしまいました。風が当たる場所に置いたせいか、朝はなんでもなかったのに、昼に見たらフニャフニャにしなだれて、それっきり。
以来ナスは、風通しのいいフェンス下を避け、室内側の壁ぎわに置いて防御。ナスって、なんやら気を使いますなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| トウガラシ | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/948-cc19fa90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT