• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2015/03/20(Fri)

エンドウ:お初収穫

 去年の10月末に種まきしたエンドウ。もうそろそろ可食OKサイズと判断。スナップエンドウのジャッキーと絹サヤの貴笹。(撮影:3/18)
初収穫のジャッキーと貴笹

もぎ取った実を握りしめ、いそいそとベランダからキッチンに持ち運び、お味噌汁にトポン。ほんの浮き実ていどですな。
3本ってしかし、どう分けたもんだか。
エンドウが浮いてるお味噌汁
ジャンケンの勝者が2個入りを選ぶにしようと思ったのだが、不穏な空気に包まれる危険ありとみて中止。スナップエンドウは半分ずつに切り分け、平和に1個半ずついただきました。
プチッとはじけて美味しい。ああ、春じゃのう~♪

 ところで、つるのあるジャッキーの株は、こうしている間にも刻々と上へ上へ生長しているのだなあ。すでに天井に設置してあるエアコンの室外機にまで達しておるのでした。
天井の室外機に到達したエンドウ

しかも、株の下から1メートルくらいまで、なぜかほとんど実がつかないままです。(3/19)
エンドウの株の下半分に実はなし
ということはですよ、実がなるスペースはもうほとんど残ってないってわけです。初収穫して、もう撤収かいな。いやんもう、さびしい限り。

かくなる上は、次の手を考えねば。
そうそう、個数をまちがえてネット購入してしまった種がまるまる袋ごと残っているのでした。この2袋です。
袋ごとあまっている貴笹とジャッキーの種
これを新たに種まきするというのはどうだろう。もう時期的に遅すぎか?

それとも、近頃ちまたでみかける豆苗とかいうものに仕立ててみる手があるかも。なんでも同じ種で2回収穫できるんだとか。お得なんだろうか?
買ったジャッキーの種一袋は、約300円/20ml。スーパーで売っている豆苗は、1パック100円くらい。
さてさて、種1袋で何回分の豆苗が作れるのでしょう。
ありゃま、なにやら怪しげな皮算用にはまってしまったみたい。

まずは何よりエンドウの実を食べたいのか、茎を食べたいのか。うん、やっぱり実がうれしいぞ。とはいえ、実がなるまで5ヶ月もかかってたんでした。ふえ~、なんとまあ遠い道のり。悩ましいのう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : エンドウ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top