園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シソとバジルとパセリ:本葉登場

 シソもバジルも本葉がではじめました。(撮影:3/21)
シソとバジル
種まきが2月23日で、発根は3日後の26日という、いたってすくすくな生長っぷり。

ことにシソ♪
シソ
去年の賞味期限だったにもかかわらず、どれもこれもビヨンビヨン発芽。毎年シソ栽培に苦戦してたけど、今年はうまいこといってくれるんじゃないかと、期待むくむく。

バジルは3種類植えました。葉の大きいのがボロッソ・ナポリターノで、小ぶりなのがマルセイユです。
バジルのボロッソ・ナポリターノとマルセイユ
去年栽培したときは、小さい葉がわりあい短命で、大きい葉のほうが丈夫な株になり収穫も長く楽しめました。もっとも、葉がやたら大きすぎて手に余る風情ではありましたが。今年もまた同じように育つのかなあ、どうなんでしょう。

3種類の中で一番繊細なのが、パープルバジル
パープルバジル
緑のバジルと比べると葉があまり茂らず、背丈も小さいのだなあ。しかあし、彩りが楽しく香りがしっかりしてるのがよろしい。なんとか大株になっていただきたいです。といっても対策はなにも浮かばんのですが。

そうそう、お初栽培のイタリアンパセリ。つやつやとした双葉になるんでしたか。
イタリアンパセリ
レストランなどで、ほんの数本とお目もじした程度のおつき合いしがありません。どんなお味だったかも覚えておらず、それだけに、どのように育つもんだか確かめてみたくなったのです。
丼に山盛りのイタリアンパセリのサラダって、どんなかしらねえ~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村




関連記事

| シソとバジルとパセリ | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/950-f6f7b98e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT