初めてのぷくぷく栽培:トマトの種まきから3ヶ月 実がぶらぶら

2015.03.25 16:22 | EDIT

「ぷくぷく」という水耕栽培の用具(ホームハイポニカ)でお初に育てているミニトマトのネネ。背丈が1メートルをこしました。ひょろひょろですが。(撮影:3/23)
ぷくぷく栽培 トマトのネネ 全体像
いや~、春分の日もすぎ、室内栽培がきびしくなりつつあります。部屋が南向きゆえ、室内にはいる日射しがどんどんへっていくんですわ。窓ガラスにぴたっとはりつくようにしてるんだけどなあ。
ま、こうも大きくなってまいりますと、室内の鑑賞用植物としてもじつに見応えがありますんですよ、ええ。部屋がせまくなっとるけど。

実がつきはじめた1段目。15個ぐらいでしょうか。
ぷくぷく栽培 トマトのネネ 1段めの実

2段目。こちらも十数個。
ぷくぷく栽培 トマトのネネ 2段めの実
花芽はいまのところ7段めまでついているようです。

このほか同じ品種で、2リットルのペットボトル水耕栽培の株もあったんですが、なぜかしょぼーんとなえてボツ。

一方、土栽培のネネは健在。背丈は50センチほど。ぷくぷく栽培と比べると背丈が半分くらいでしょうか。
土栽培のトマト・ネネ

それでも花芽が2段めまでつきました。実は8個ぐらいかも。
土栽培のトマト・ネネの花

それにしても、ぷくぷく栽培と土栽培。これほど生育にひらきがあろうとは、です。
とはいえ、今後は日射しが入らなくなるだろうから、ぷくぷくの株が減退しそう。なんとかして外にだしちゃおうかなあ…と思ったり、7段めくらいで摘心し、栽培をおしまいにするという選択肢もあるかなあと思案中。うーむ悩ましい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ぷくぷく栽培のトマト、大きくなりましたね!
ともこさん宅は、軒が長いんでしょうか。
なるほど、だんだん日差しが減っていくのですね。
ベランダに出すにはまだちょっと早いし、
早く暖かくなるといいですね。
(ベランダだとぷくぷくできないのかしら?)
やっぱり実ると気分が沸き立ちますね〜。

yaefit1500 | 2015.03.25(Wed) 21:19:59 | URL | EDIT

yaefit1500 さんへ

そうだそうだ、どうしてベランダに出せないんだっけ?と、あらためて考えましたらば、なんだか心配ばっかりしてたような気がします。やってみたらできました。yaefit1500さんのおかげです。
yaefit1500さんが、電気工作でコードの短いプラグを作っていらっしゃったことが思い浮かび、それから壁を通して配線できそうだと思い至ったしだいです。
一人悶々としていたら、できなかったなあ。電気のことも苦手な私。いやあ、助かりました。ありがとうございます。おかげさんで、トマトはむろん、ぷくぷくを運びだしついでに、私もベランダ日光浴を楽しんでおります。

ともこ | 2015.03.27(Fri) 20:09:10 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード