初めてのぷくぷく栽培:ベランダ設置作戦

2015.03.27 19:55 | EDIT

 エアーつきの水耕栽培装置・ぷくぷくは、室内にあります。これをベランダに連れ出そうじゃないの、という意欲がむくむく。といいますのも、すくすく水耕栽培のyaefit1500さんからコメントをいただき、なんだかやれそうかも、と思い始めたのです。いざ、ベランダ設置作戦開始。

まず立ちはだかる問題その1は、ベランダにはコンセントがないってことです。
ならばコンセントを作ればいいじゃないかというわけで、つけましたがな。エアコンの排気口というのがありまして、使っていない場合はパテという粘土みたいなやつで穴を埋めておくらしいです。その柔らかいパテを指でほじると、すき間が出現。その穴にコンセントのコードをつっこんだってわけです。
排気口につっこんだ電気コード
室内からベランダまでの距離40センチぐらい。ちょうどそれくらいの短いコードがあったんですよ。探したらウチの物置に。

コードは壁を抜けてベランダへ。
ベランダと室内の関係

ベランダ側から見ると、こうなっとります。
ベランダに出したぷくぷく
実際に作業してみたらじつに簡単。拍子抜けしました。なーんだ、もっと早くやっときゃよかった。
めんどくさい気がしてうまくいかない気がしてなかなかやってみる気持ちにならなかったのでした。yaefit1500さんの「ベランダだとぷくぷくできないのかしら?」とのお話に、そうだよなあ、どうしてできないんだっけと思いなおしてみることができたのです。うん、やればできるじゃん。

 たちはだかる問題その2、発生。ぷくぷくの鉢が重い。重すぎるんでございます。えーと何リットルはいるんだったか、調べたら9リットルだそうです。さらに2リットルの追加用ペットボトルがのっかってますから、10㎏はあるでしょう。しかも、鉢にはすでにトマトが植わってるので、これを押し倒さないように運ばねばなりません。まだ最低気温が2度だ1度だって日もあるので朝と晩の一日2回。よいしょっ。どっこいしょ。
でもさいわい、ガラス戸をはさんでほんの1メートルほど持ち上げればすむ距離。なんとかこぼさないで運べる……かあ?

それにしても、朝晩の運び出し物がけっこうあるもんですなあ。
こちらはわりあい小さい物がごちゃごちゃと。
ベランダから引っ越した室内の鉢、鉢、鉢

こっちも軽め。水耕栽培は、こういうとき助かるわあ。
水耕栽培のトマトとトウガラシ

問題なのがこれ。極めつけの重さを誇る恐怖の土栽培。(しかも畳の部屋に置いてるという…。)
トマトのつい栽培株
直径40センチくらいの鉢だとどれくらいの重さになるんですかねえ。なんかもう、ずっしりって感じ。鉢の下にビニールを敷き込み、ビニールごとひっぱって移動させてます。はあ、しんど。
あーあ、早くぽかぽか陽気にならんかねえ~。

あ、そうそう、ぷくぷくを外にだしたら、あんまりいいお天気なんでぐったりするかもと心配してたんだけど、杞憂でした。いやその反対。ものすごいピンピンに枝葉を張り勢いがいいのなんのって。食欲もわくんでしょうかね、液肥もがぶ飲み消費っぷりでした。なんだか、ほっとしました。yaefit1500さん、めんどくさがりの私にやる気をプッシュしていただきありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 栽培用具
Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

わぉ!ともこさんのぷくぷくがすごい展開になっている〜♪
アイデアですね。なるほど排気口を利用する手がありましたか。
しかもなんだか、とってもステキな位置にあるじゃないですか。

まだベランダに出すには早いんじゃないかしら?と思ったりしましたが、
よくよく読んだら、
なんと野菜たちみんな、ベランダと室内を行き来していたのですね。
愛情たっぷり♪ともこさんとこの野菜たちが、
いつもとっても元気に育っている理由を実感しました。

yaefit1500 | 2015.03.28(Sat) 01:43:58 | URL | EDIT

偉いっ! やだもう泣いちゃいそうなぐらい感動しましたよ。
ちゃんと全部取り込んでいらっしゃったんですねぇ、凄いヽ(´▽`)/

ウチはまだチビ苗なのですが、それでも毎朝毎晩は結構大変で、面倒だなぁ〜なんていう日もあります。
それが大鉢まで…となると、それは大変ですね、しかも広い場所じゃないから、工夫しないと上手く動かせないですもんね。

次に御岳山の神社にお参りする時は、ともこさんの腰と野菜たちの健康もしっかりとお祈りしておきます!!!!

Naomi | 2015.03.28(Sat) 17:41:31 | URL | EDIT

yaefit1500 さんへ

排気口はさらに上にもあり、こちらはエアコンに使用。なので、どうして下にもあるのか謎です。きっと水耕栽培用にと、建築家さんがとりつけてくださったのかも(笑)

近頃ググッと、yaefit1500さんのハンダ付けや3Dの作品に、とっても刺激されてます。
なんでも、Sunday, Sunny dayのNaomiさん宅では、温度センサーをおつけになったみたいですし、こりゃあ電気のお勉強をするチャンスかなあと。水耕栽培装置も、ちっとはバージョンアップできるかも~。

愛情なんだか、食欲なんだか(^^;) 
荷物運びは、運動不足解消にはなっていると思われます。ころばなければ…(笑)

ともこ | 2015.03.30(Mon) 17:12:39 | URL | EDIT

Naomi さんへ

そうなんです、ベランダは狭いですから順番を考えながら鉢を運ばないと、うまく並ばなくなってしまうのでした。まるでゲームの倉庫番状態。
あとね、厚着も邪魔になるのだと知りました。ちゃんちゃんことかを脱いでから作業しないと、苗の枝にぶつかって折ってしまうという…。

それから、鉢の培養土もNaomiさんのところみたいに、あく抜きベラボンを使うようにしたら軽くもなるかなあと思ったりしています。えーっと、それから、ココヤシピートの土ブロックでしたっけ?
服装のみならず、鉢の軽量化も計らねばと思うしだいです。

えっ、Naomiさん、御岳神社にお参りくださるんですか。それでしたらぜひ、家内安全と商売繁盛も混ぜてお願いしとうございます(笑)

ともこ | 2015.03.30(Mon) 18:43:47 | URL | EDIT

鉢台を使用しては?

土耕は鉢が重いですよね。
いっそキャスターつきの鉢台を使用してみたらどうでしょう?
いや、一度100円ショップで、テレビを乗せて向きを変える円盤みたいなのを見たことがあって、それの鉢バージョンも確かあったな、と思いだして……。
屋外はともかく、室内なら案外いけそうな気がします。

もん | 2015.04.13(Mon) 18:07:04 | URL | EDIT

もんさんへ

おおっ、キャスターつき鉢台!
もんさん、それ、いいですねえ。とってもよさそうです。しかも100均で。ウフッo(^_^)o にやけます。ありがとうございま〜す。
近頃じゃ、お買い物もカート持参で行きますし、なにかと車椅子仕様な暮らしぶりが安らぐなあ、と思うのです(笑)

ともこ | 2015.04.15(Wed) 20:30:02 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード