園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

水耕栽培のエンドウ:あたり

2015.04.01.Wed
 エンドウをうまいこと育てられない自信があります。背丈がちっとも伸びない君とか、まばらにしか実がつかない君に、ハダニ満載さんてなシロモノが大得意。

それがどういうわけだか今年、けっこうな実をつけました。(撮影:3/30)
スナップエンドウのジャッキー。実がぷらぷらりん。
スナップエンドウ・ジャッキーの実がぷらりん
これまで、一度に実が3粒以上もならんだ光景を見たことがあったろうか。

じき、天井へ届くんだろか。そしたらどうやって収穫する? 踏み台、こわいし。
スナップエンドウのジャッキー じわじわ天井へ

隣には、つるなしエンドウの貴笹もあり。背丈はこぶりなようです。
スナップエンドウとつるなしエンドウの背比べ
「つるなし」だそうですが、つるはいっぱいでてるんだなあこれが。

そのつるなしにも実もつきました。
つるなしエンドウ・貴笹

収穫量の変化をみてみよーっと。
3月27日。
エンドウの収穫 3月27日

4月1日。ほくほく♪
エンドウの収穫 4月1日

種まきは、去年の10月31日。2リットルのペットボトルに4粒ぐらいずつ植えて、ずっとベランダに出しっぱなし。液肥は今頃ですと、一日か2日おきくらいに追加してる感じでしょうか。からからのときもあって焦ります。うーん、特にどうということもせず、とってもいいかげん。こんなんじゃ今後の栽培の役に立つ情報にはなりませんなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック