園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

冬越しのミニトマト「タイ・ピンク・エッグ」:実りました

2015.05.01.Fri
 ミニトマトのタイ・ピンク・エッグ。去年、うちのベランダで種から苗にし、それを友人の畑で育ててもらい、そのこぼれ種が育ったといので、もったいないからとうちに持ち帰りそのまま冬ごししたという、たいそう長生きなトマトでもあります。これが今、えらくぼうぼうな育ちっぷり。(撮影:4/28)
タイ・ピンク・エッグ 冬越しした株
品種の性質が「芯止まり」なんだそうで、上へ上へと生長せず、横へ広がります。おもいっきりベランダ泣かせなタイプのようで。とりあえず、ベランダの手すりに枝をのっけ、ほおづえをついてもらってます。

そして、こちらはその株の脇芽なので小ぶりに育つだろうと思ってたら、本ちゃんの株より大きくなってしまっているという…。
タイ・ピンク・エッグ 冬越しした株の脇芽
ペットボトルではまにあわないので、ゴミ箱に移しました。なんともはや丈夫でお元気な株のようで。この二つのうち、どちらか元気な1株だけ育てようと思っていたのになあ。あっという間にジャングル。もうこうなっちゃあ、両方ともお育てするしかないでしょう。

実がつきました。最初はこんなふうにうす黄緑色だったんです。(4/28)
タイ・ピンク・エッグ うすき緑色の実

それが白いうずらの卵に。(5/1)
タイ・ピンク・エッグ 白くなった実
次はいよいよおピンク色になり、中からそれはそれは美しいタイのお姫様がでてくるんですってよ。
なんだかそんな風情のする名前ですなあ。
でも当方の場合、こんなにも暴れたもっさもさの枝葉っぷりですもん、ヒゲを生やしたいかつい金太郎なんかが関の山でありましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック