園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2015.05.21.Thu

種から栽培のキュウリ:朝露キラリン

 キュウリ(四葉多福F1)に朝露がキラリン。美しいなあ。早起きしたかいがありました。(撮影:5/17)
四葉キュウリの多福F1に朝露が

このキュウリは2株あるんですが、広い場所がふさがってるので、とりあえずフェンスから物干し竿に紐をかけてしのいでます。
写真左側の株は、実が一節ごとに1個ついてます。四葉の品種は2節に1本だったりするから、これはなかなかな優れもの。
キュウリの朝露

でもですねえ、指でつまんでる実がどうもボツになりそう。ふにゃふにゃなんですもん。その上の実も怪しいぞ…。
節目ごとに実が1個

そのお隣の株は、ちょっと変則的な実のつきかたのようです。
節目に2本とか3本の実がある株

2本ついてるのがあったり。
節目に2本の実

3本だったり。(ややっ、白い点々あり。もれなくうどん粉注意報発生中。ウエーン)
節目に3本の実

上のほうは1本ずつ。
節に1本ずつの実
ということは、基本は1本で、たまに2~3本もあり、ってところでしょうか。

この実がたぶん最初の収穫になりそうかな。(5/21)
もうじき食べられそう
種まきは2月28日だったので、3ヶ月ほどで収穫になる勘定です。まだ寒い頃の種まきだったから時間がかかったのかなあ。それにしても、全長10センチくらいでしょうか。だいぶこぶりな実になりそうです。まあねえ、2リットルのペットボトルじゃ、やっぱり小さすぎでしょう。早く大きな容器にうつしかえてやらにゃあ。

そうそう、キュウリ苗はまだありました。上の2株がうまく育ちそうにないと思って、新しく種まきしちゃったのでした。
容器がないので、液肥に浸したままの株
これがまあ、暖かい今頃ですと生長が早いみたいで、もう花芽がついて追いつきそうな雲行き。容器が出払ってなくなったので、ネットに入れたまんま。こんな栽培方法でもなんとかなるかしらねえ。
というわけで、四葉のキュウリは、全4株が同時進行でお育ち中。むむ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/977-6b47c07c

 | HOME |