園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種から栽培トマト:大玉(ショコラ)の乱、ラン♪

 他のトマトより種まきが2ヶ月遅い(2/18)ショコラ。種はすくすく水耕栽培のyaefit1500さんからいただきました。茶色の大玉になるそうです。今年はふつうのトマトが多い中、こんな変わった趣のも育てられるというので、たのしみなんであります。
 株は今2株あり。そのうち1株を胚軸切断挿し木法(関係する前回の記事はこちら)というやり方にしてみました。丈夫に育つことができるかもしれないそうです。

5月8日 その胚軸切断した株。おっ、間延びせず、キリッとしてる。よしよし、いいぞ。
大玉トマト(ショコラ)の胚軸切断挿し木法をした株

5月15日 ありゃま、真ん中に花芽はあるが生長点はなし。しかもその根元から3本に分かれておる。
胚軸切断のショコラ(水耕) 3本立てになってる
大玉ですぞ。3本立てはキビシイです。どれか1本だけにしておかねば。なんともはや悩ましい。

さて、土栽培の株のほうはどんな塩梅でありましょうや。胚軸切断した株が3本立てになっているなら、土栽培は大暴れの4本立てでしょうか。それともまっすぐな1本立てでしょうか。

5月8日 その土栽培の株。私の指先のところは脇芽を折り取ったあとです。で、その隣の茎が2本くっついたような太さになっておる。怪しい、怪しい。
土栽培のショコラ 2本に分かれている

太い茎のうち、右上の花芽のところをたどってみると、その先にも花芽が。根元には脇芽がでています。
土栽培のショコラ 折ったところは脇芽

そしてもう一方に分かれた茎の上には、花芽やら葉っぱやらがわんさかさ。ぼんぼりのようになってましたがな。
土栽培のショコラ 先端
こりゃあ何本立てというんでしょうかねえ。もはや場外乱闘の様相。わーい、楽しくなっちゃう~♪

その場外乱闘の土栽培ショコラの全体像は、写真の右端。なんだかね全体の雰囲気もユニークなんだなあ。(5/19)
右端がショコラ(土栽培)
ちょいとみたところ、トマトっぽくないといいますか。葉の色が他のトマトより薄くて黄緑っぽく、葉の大きさもたっぷりと広いんです。

そんな変わりもののショコラですが、一段目に実がつきました。(5/22)
ショコラの土栽培株に実

先端には、花芽をいっぱいつけています。ほ~っ、茎が割れちゃっても大丈夫なのか。
土栽培のショコラ 花いっぱい
いやはや、ショコラって元気でやんちゃなトマトかもしれまへん。(うちのだけだったりして?)


一方、胚軸切断した株ですが、結局その後も3本立てのまま。(5/22)
胚軸切断挿し木のショコラ 3本立てのまま
だって~、花芽あるし、着果してるし。なあに、こちらは水耕栽培だもん、液肥を補えばなんとか育つんじゃないのお~、と楽観(←思考放棄)しております。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 11:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わぁ、立派に育ってますね〜♪
我が家も遅ればせながら続々と着果しています。
ショコラ、美味しいんですよ〜( ̄¬ ̄)
今からとっても楽しみです。

| yaefit1500 | 2015/05/29 20:39 | URL | ≫ EDIT

yaefit1500 さんへ

yaefit1500さんのブログを拝見にうかがいました。ショコラの美しい花姿。ぽってりとした蕾はパープル・カラ
バッシュというのですね。ああ、トマトの若かりし頃は傷ひとつなく、こんなにも清々しいのだとうっとりしております。

当方のショコラは今、おかげさまでプリーツが入ったところです。yaefit1500さんの美味しいお味をぜひぜひひきついでくれることを切に願っておるしだい。そして来るべき中年期と老年期も穏やかに迎えられたら、とか思ったりなんかして(笑)

| ともこ | 2015/05/31 11:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/978-2315de7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT