園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エダマメの秘伝:禁断の早種まきをしたら

 この秘伝というエダマメは本来、6月初旬に種まきをする品種だそうです。日が短くなってからでないと実がならなかったりするみたい。でもねえ、待ちきれなくて、2株だけのお試しで4月5日に種まきしちゃいました。(過去の記事はこちら
そもそもエダマメ(に限らずですが)は、種袋の指示どうりの時期にまいても失敗続きなのに、ではありますが。

こちらが2ヶ月後の全体像です。(撮影:5/25)
エダマメの秘伝 全体像
背丈は左が50センチくらい、右が30センチほど。エダマメの枝ってもっと小ぶりなイメージだったので、びっくりです。この品種の豆の大きさは、幅2センチ長さ7センチにもなるそうなので、株も大きくなるのかもしれません。

枝葉ばっかり茂って実がならん、というおそれがあるので、今回は液肥だけでなく水だけを入れることもためしています。豆の栽培は肥料は少なめがいいんだとか聞きかじったもので。しかし水の割合はてきとー。これじゃ実験結果もてきとーになりそうですが。
お日さまにあてる時間も少しは気にして、夕方暗い室内にとりこみ、朝7時ぐらいにベランダに出してます。忘れることも多々あり。そんないいかげん栽培で、はたして実はなるんでしょうか? 

この日、なにげなく見つめていましたら、小さい小さい何かが。
エダマメの秘伝 花と実
うっすらと紫色をしたものは花だろうか。その下の突起はサヤ?

で、そのサヤらしきものの上に、白っぽい小エビみたいなやつがのっかってるように見えるんだけどお?
エダマメの秘伝の実にのっかていた虫
これも食べられそうだなあ。冷や奴にのっけちゃうぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| エダマメとヒヨコ豆 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/980-e10545f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT